軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢の追分宿郷土館で浅間山のお話会が・・

2018-12-03 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

 デジタル表示の時計や  主にスマホだけのスケジュール管理だと

 四季の移ろいや もういくつ寝るとお正月・・  みたいな  感覚的な今年の「 残り日数 」 感がイマイチだけど

 みなさん   今年のイチオシの出来事は何で  年内にやり残したこととかありませんか ?

 避暑シーズンは    しっかり終わって   観光ポイントにも静けさが戻って来た 軽井沢だけれど

 江戸時代の  中山道の宿場町のイメージを残している追分宿に建つ  軽井沢町の 追分宿郷土館は年間を通じて

 江戸時代の追分宿の資料の展示や   軽井沢にゆかりの深い歴史や芸術に関わる企画展を開催している

 折にふれて   「 教養講座 」 ということで 浅間山や 歴史、 中山道の宿場、街道などの文化講演も実施している

 この夏 7月28日(土) にも   浅間山についての教養講座を開催予定していた

 ところが 直前に    台風が急接近   この催しは急遽 中止になったんだ  

 その1か月後の 8月30日   気象庁地震火山部から 浅間山の噴火警戒レベル引き下げの発表があって

 それまでの噴火警戒レベル 「 2 」 から 「 1 」になった   現在は 「 1 」 なんだ

   これは 「 火口から500mを超える範囲に影響を及ぼす噴火の可能性は低くなりました 」

 って ことなんだそうだけれど   それって 具体的にどのあたりなんだろうね・・? そのあたりを・・・

                           

   今週末の 12月9日(土) 13時30分から この時に中止になってしまった教養講座を 改めて開催するそうだよ

   演題は 「 浅間山と防災 」 

   講師は 気象庁 浅間山火山防災連絡事務所職員の 北川賢哉さんと 今井良彰さん

   予約は不要 受講無料だそうだから 今年のシメククリに聞きに行ってみたら? 

 

                               

 お天気がよければ この追分宿郷土館の裏手から      ゆっくり浅間山も眺められるかも・・

 早目にお出掛けして 散策するのもステキだよ      

                            

                        

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 軽井沢... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
浅間山 (風の盆)
2018-12-07 19:49:18
浅間山に雪がかからない
雪が降っても溶ける

あれで、2500mを超えると
遠くから見るほうが美しい

コメントを投稿

避暑地 軽井沢のあれやこれ」カテゴリの最新記事