今日のオキナワ宮古市場

沖縄県宮古島にある宮古島産の野菜・加工品・工芸品などを販売するお店の様子・来店された島人・観光のお客様を紹介いたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オクラのレシピ

2008-06-12 | レシピ
さてさて、宮古島にはそろそろ夏のお野菜が並び始めましたよ。
平均的に気温が高い南国の宮古島には、その気候に適応するような体つくりが
必要になります。

暑い夏、夏バテ・・・今からどっと押し寄せてくる容赦ない太陽の光の波。
今日も、じゅうぶん暑いです。

体が受けた熱は、外へ発散されないと、胃の中に熱としてこもってしまいます。
そして、食欲が無くなる。
(最近、玄米ご飯をたくさん食べられなくなりました。汗 暑すぎて。)

暑いときに辛いものを食べると、汗が出て余計暑いように思いますが、
実際は体の内側から熱を外へ出して冷やしてくれています。
だから、辛いもの食べたあと、スーッとするのですね。

そして夏バテに効果的な栄養を持つお野菜は、やはり「ねばねば系」。
宮古島には、宮古ぜんまいにしても、ユダにしても、ねばねばを持つお野菜が
多いような気がします。
食欲が無くても、ツルリとのどを通ってくれる涼しげな感じがまたいい!

ということで、オクラです。



暑いのに、揚げ物にしちゃっていますが。しかもチーズとお肉で巻いたりして。
けっこうボリュームです。

でもおいしかったのだ~!今度は一緒にトマトも巻いてみたいです。

作り方は簡単、豚肉スライスに塩・コショウをして、とろけるチーズをしき、
刻んだオクラを巻いて、パン粉をつけて揚げるだけ。
彩りを考えて今回は人参を入れてみましたが、次回はトマトにしよう。
お醤油であっさり食べます。おいしい!

オクラレシピをたくさん考えたいです~。

コメント (10)   トラックバック (1)

島トマトカレー

2008-06-02 | 野菜
こんにちは~。「お久しぶりです」が毎回恒例のあいさつとなっております
スタッフKです。(すみません。)

今日の宮古島、夕方にザバーッと雨が降っていますが、ムシムシして暑い!
晴天の日は、容赦ない太陽が照りつけて、お店に来る子供達も、陽に焼けて
まーっくろです。

暑いので辛いのが食べたい!と、作りおきしておいたトマトソースでカレーを作りました。

使ったお野菜はすべて宮古島産。新玉ねぎもトマトからもすご~く甘味が出て、塩を
ちょちょっと入れたらものすご~く美味しくなっちゃったトマトソースです。


島の野菜ってほんとに甘くておいしい・・・そのまま、ひとつひとつが主役になれる
おいしい素材の味をたっぷり持って育ったお野菜ばかりですが、これを全部まとめて
仲良くお鍋でどーんと煮ちゃうと、これまた旨みたっぷり、野菜でだしが取れる感じの
深みのあるおいしさが出るのです。
味つけが塩だけでこんなにおいしいなんて、なんか幸せだな~。

これにクミンや春うこん(これは奄美大島産でした)やシナモンやガラムマサラを
大胆に入れて、カレー(・・・風味?)に。

ご飯は玄米にもちきびを入れました。



おいしかったー!!!

ルーが残っているので、次はカレーパンを作りたいと思います。

島の地と陽の力を、たっぷりいただきました。
コメント

まだすこし寒い日があったりして~

2008-03-25 | レシピ
わー っはっは ・・・とごまかして・・・
2ケ月ぶりに、お久しぶりでございます。
みなさまはお元気ですか?

こちらは宮古島のお野菜のおいしさに驚く日々を過ごしております。

新たまねぎやトマトも登場して、オキナワ宮古市場のお野菜コーナーは
とっても生き生きとしてきました。

今日はどんなお野菜が入ってきたかな?と朝採れちゃんたちを
見るのが楽しみです。

昨日は夜、ちょっと冷えました。でも油断していたわたしは、素足に
ゴム草履で出勤していたので、靴下がなく、冷え冷え・・・

家に帰って、豆乳スープで温まりました。
最近、飛ぶように売れている新たまねぎを買って・・・

スープを作ってから、売れるワケがわかりました。この、甘み!
もうすごいのなんのって。
甘みと旨みがたっぷりの新たまねぎです。生でサラダにしてもおいしいです。

とりあえず、紅花油でニンニクを炒め、スライスした玉ねぎを入れて、
ジャジャッと炒めました。

そして、島人参を入れて、ジャバーと豆乳を入れる。

味付けは、塩パッパ。

・・・でもこれだけじゃ何か物足りないなぁ。

目に入ったあぶらみそ。
入れてみました。



・・・ウマーイ!

いきなり味わい深くなって、おいしくなりました。

そしてのびるもどーんと入れて・・・

名づけて「のびると島人参の豆乳スープ」

ま、ほかにも色々入っているけど。

お野菜がおいしいと、味付けは簡単でよく、かつ素材の魅力が最大限で
味わえる気がして、うれしいです。

島の力はすごいのだ~。





コメント

油みそをつかって・・・

2008-01-23 | レシピ
今日のレシピは、「油みそとニラ、そして茄子の炒め物」です。

【レシピ】
麻婆茄子を作るようにして、豆板醤を入れるタイミングで油みそを入れてください。
フライパンに油を敷いて、ニンニク・ショウガで香りづけしたあと油みそを入れる。
そして茄子、ニラを入れジャジャッと炒める。

おいしい油みそ茄子のできあがりです。

これは、実は差し入れでいただいたものです
モモヨさんというオキナワ宮古市場にぱんびんを卸してくれている女性が
持ってきてくださいました。おいしいお昼ごはんだった~。
モモヨさんのお料理や作品は、どれもキラリとセンスが光るものばかり。


モモヨさんのねじりぱんびん


これも手づくり。山林に入って素材を自ら集めて作るのだそう。オキナワ宮古市場では、
天然黒糖などを入れるカゴとして借りています。優しい感じですよね。

油みそとは、もともと豚の脂身で味噌を炒めたもののことです。
現在は、豚を使用せず、食用油でカツオ節を炒めて旨みを出したものなど、
いろいろな種類があります。
宮古島は加工みその種類も豊富で、またそれぞれの作り手によっても味が微妙に違って
きます。黒糖も入っているので、甘みもあり、隠し味程度に使うと、技ありなお料理になりますよ

オキナワ宮古市場
http://www.miyakoichiba.co.jp/
コメント

今日のおやさい炒め物

2008-01-18 | レシピ

「ここらへんの、芯のところが甘くておいしかったよぉ~~」という、
スタッフN子さんの一声で、思わず買ってしまったこの野菜。

オキナワ宮古市場はいま、たくさんのお野菜でにぎわっています。
葉もののお野菜は、夏は暑すぎて育ちません。春菊・ほうれん草・キャベツ・レタス・・・
パニパニです。

おいしい野菜に味付けはいらない!というのが私の料理の信条です。
今日も塩としょうゆとかつお節・またはいりこだけです。

「ちんげん菜とスティックブロッコリー」

シンプルな味付けだから、調味料も良質なものを使うことでグンと深みが出ます。
お塩は、宮古島の海のお塩を使っています。
マクロビオティック・食養的には、自分が住んでいる場所の一番近くの海のお塩が
やはり一番良いですね。

油を熱して、いりこまたはかつお節を適量入れ、焦げない程度に香り付けをします。
そこへジャッとお野菜を硬い芯のほうからまず炒めて、あとは塩・しょうゆで味を
ととのえます。
どちらもクセのない味なので、やさしい自然の甘さが塩で引き立てられます。

スティックブロッコリーは、本土でも数年前から出ているようです。
わたしは今季にはじめて出会い、頂きました。
「おいしかったよぉ~甘くて~」というまたまたスタッフN子さんの声に負けて、
待ちきれず生でがぶりと芯をかじると、思ったよりやわらかくそして甘かった!



茎の部分を多く食べられるので、茎好きさんは必見です。
アスパラのような感じなのですが、まさしくアスパラの品種とブロッコリーを
かけ合わせた新品種なのだそう。

お試しあれ~

オキナワ宮古市場
http://www.miyakoichiba.co.jp/

コメント

今年もよろしくお願いします

2008-01-09 | Weblog
おひさしぶりです。今年も明けてはや9日目となりました。
みなさまいかがお過ごしですか。

今年は子年ということですが年始めより猫ちゃん登場。
宮古島にはさしみ屋という、名の通りお刺身を扱う専門店があちこちにあります。
これはそのさしみ屋の前でけなげにおこぼれを待っている様子。
そして、100%の確率で分厚いお刺身を食べています。贅沢!
3匹みんなが一斉に振り返っている場面を写真に撮るために、変なテンションで
「オイ!キミタチ!」と何度も呼んで振り向かせていたら、さしみ屋の中で若い
お兄ちゃんが不思議そうな顔をしていました。聞こえているとは知らず。はずかしー!

いまの宮古島は、葉野菜の種類がとても豊富です。
どんどんご紹介していけるようにがんばります。

本年もオキナワ宮古市場をどうぞよろしくお願いいたします。
今年一年がみなさまにとって素晴らしい日々の連続でありますように。

心を込めて
オキナワ宮古市場 スタッフ一同


コメント

新入りです。

2007-11-14 | 店舗の様子
店頭だけに並んでいるお弁当があります。
「日替わりはあるか~?」と作業服姿のおっちゃんもお昼のひとときにお弁当を
買い求めてオキナワ宮古市場まで来てくれます。

大浦にあるレストラン・美ぎ海(かぎいん)さんの毎日の手作りです。

380円のレギュラーサイズと、少し量を少なくした250円のお手軽サイズがあり、
どちらも変わらず、具だくさんで食べられます。

ただ、美ぎ海さんが水曜日お休みなので、代わりに楽しくランチできるものを、
みっちゃんが考えてくれました。

そして、いよいよ本日から初・お目見えです!

じゃーん!スプーンフルさんのベーグル!

ポテトサラダのベーグルサンドです。

丁寧に裏ごしされたじゃがいもの食感と、ボリュームたっぷりのベーグル。


香ばしいクルミバージョン           もっちり濃厚チーズベーグル



こちらはハーブチキンのサンドベーグルです。

ソースが食欲をそそります。

宮古んちゅだけではなく島外から来られた観光客の人にも大人気のスプーンフルさんの
ベーグルは、水曜日のみ、店頭で販売しておりま~す。

わたくしはさっそくポテトサラダのベーグルをいただきました。
ハーブの香りと味の深さはただのポテトサラダではありません。
腹持ちもよくて大満足でした。


オキナワ宮古市場
http://www.miyakoichiba.co.jp/

コメント

冬に向けてのおすすめセット考案中・・・

2007-11-12 | お取り寄せ商品
宮古島も朝晩はすっかり冷え込む季節に突入いたしました。食欲の秋を過ぎ、食欲の冬になろうとしております。。

冬のおすすめセットを考案中です。からだが温まるお豆腐セットがいいな~。。。と
考えた末、冬でも宮古島を味わえる、驚きのお豆腐セット。に、なりそうな予感です。

まずは、視察へ♪と、下里通りのケーキ屋アルプスさん横「わん」さんへ、
看板ねーさんみっちゃんとその妹ちゃんで元・オキナワ宮古市場店員さなえちゃんと
行ってきました。

ここのゆし豆腐は開店までにすべて手造りで用意されています。


一緒についてきたタレ(だし醤油にネギとショウガかな?)をつけていただきます。

んまい!

ついでにぎょうざもパクパク。またこのギョーザのうまいことっ!ジューシー


宮古島の温まりセット、お楽しみに!

お話は変わり、オキナワ宮古市場の新商品のご案内。


アロエです。アロエのりんご酢漬け。

アロエが体にも美容にも良いのは百も承知なんだけれども、一本買って調理するのは
なかなか大変・・・アクも強い感じがするし・・・

って方には特にオススメ、このりんご酢漬けされたアロエは、アクもほぼなく
すっきりした味、程よく酸っぱく、アロエのうまさ全開でいくらでも食べちゃえます。


もちろんヨーグルトとあえてもよし、サラダに混ぜてもよし。
クセがないのとこの酸味を活かしてアッと驚く調理法が見つかりそうな気がします。

思いついたら報告します。



このアロエのりんご酢漬けは、いつもオキナワ宮古市場にアロエを出荷して
いただいている川満久美子さんのものです。いつもありがとうございます。


ひさしぶりにヒットな予感

まもなくネット販売開始です。

コメント (2)

ニガナと葉にんにくのパスタ

2007-10-28 | レシピ
ごぶさたしております。更新がんばりますっ!

今日は、ニガナと葉にんにくのパスタ~和風仕上げでございます。

ニガナは苦いので、あらかじめ塩もみしておきます。

作り方はいたってフツウ、葉にんにくの根ににんにくがついていればそれを炒めてもいいですね、
そして葉にんにくを炒めて、ゆでたパスタを入れて味付けはしょうゆベース、そして
最後のぎりぎりでニガナを入れます。
のりをかけてできあがり!

このふたつのお野菜の組み合わせは、セロリとたまねぎを組み合わせるような、
ケンカするんじゃないのかな?という感じの印象がありますが、
これがけっこう合うんです!

葉にんにくは、炒めると香りが出て甘くなり、ニガナはほどよく塩もみされて
ニガ味がすこしだけ残り、アクセントになっておいしいです。

パスタは、野菜を実験的にいろいろ組み合わせて調理しやすいメニューではないかなと思います。
宮古の島野菜、使ってみたいけれどどうやって調理できるかな~?という時は、パスタで決まり!

島野菜コーナー、見やすくなりました。
コメント (2)

試作中・・・

2007-10-07 | お取り寄せ商品
ただいまソースの試作中です。
宮古島ならではの食材を使って、おいしく食べられる工夫があるかな~?


ソースと白飯を炒めて焼いたドリア。おいしかった!


パスタソースにも


海老と炒めてチーズをのせて焼きました

このソース、まだまだ試作段階ですが、
来月あたりには商品化されるかもしれません。

お楽しみに~。

オキナワ宮古市場
http://www.miyakoichiba.co.jp/
コメント