災害支援ボランティア 宮北会(みやきたかい)

東日本大震災後、岩手県宮古市・山田町で被災者との「顔の見える」交流活動を続けています

次回月例会は8月4日(木)です

2016-07-19 11:13:07 | 連絡

8月4日、第45回目の月例会を、以下の要領で開催いたします。

・日時:8月4日(木)18:00~ 

・場所:「さいたま市市民活動サポートセンター交流スペース」(いつもの場所です)

・寄せ書き対象人数:6名

部分参加可です。

ご参加をお待ちしています。

嶋田憲一

コメント

第27次活動の件

2016-07-16 11:09:03 | 連絡

現在、第27次活動として、「山田まつり」(2016.9.17~9.19)の期間の一部に合わせて、現地での交流を予定しています。

本件についての問い合わせ・申し込みは、8月20日までに江藤代表宛てにお願いいたします。

(2012年撮影)

嶋田憲一

コメント

JR山田線(上米内駅-川内駅)・2017年秋以降に運転再開

2016-07-08 08:49:44 | 連絡

昨年(2015年)12月から、JR山田線の上米内駅-川内駅間では、土砂崩れによる脱線事故(松草駅-平津戸駅間)で不通が続いています。

以前もお伝えしましたが、再開出来るかとても気になっていました。

JR東日本は来年(2017年)10~12月頃に運行再開を目指すと7月7日の「第5回山田線土砂崩壊に関する斜面防災協議会」で明らかにしたとの報道がありました。

工期的には、本年(2016年)8月末頃に着工、来年(2017年)9月末まで地盤安定化工事を行い、その後、約1ヶ月かけて線路敷設などを行うとの事です。

復旧費は地盤安定化工事で、少なくとも10億円との事です。

現在、山田線は盛岡駅-上米内駅間、川内駅-宮古駅間で折り返し運転をし、不通区間を岩手県北バス(106急行バス)の振り替え輸送で対応しています

一日も早い再開を願っています。

松草駅(2013.8.12撮影)

平津戸駅(2013.8.12撮影)

山田線では不通区間内にあった秘境駅とし有名な大志田駅と浅岸駅が、本年3月26日から廃止されました。

大志田駅(2013.8.12撮影)・・・2016.3.26廃止

浅岸駅(2013.8.12撮影)・・・2016.3.26廃止

http://www.yomiuri.co.jp/local/iwate/news/20160707-OYTNT50336.html

嶋田憲一

コメント

崎山仮設住宅@宮古→在住5世帯とのこと

2016-07-02 22:51:28 | 報告

昨日の月例会で、震災直後の炊き出しから交流している宮古市内の仮設住宅に居住され、宮北会との窓口になっていただいている方に電話して、現在の状況をお聞きしました。

状況は、以下です。

・現在も上記の仮設住宅で生活されているとのこと

・現在の上記の仮設住宅で生活されている方は5世帯とのこと

・宮古市の「集約仮設住宅」に指定されているが、新規入居はないとのこと

・震災時に、小学校2年生だったお嬢さんは現在、中学2年生とのこと

これを読んで、何を考えますか?

宮古市応急仮設住宅撤去・集約化計画

   ↓

http://www.city.miyako.iwate.jp/data/open/cnt/3/1239/1/miyakosisyuyaku-schedule.pdf

山田町の復興の遅れが顕著です。

嶋田憲一

コメント

本日(7/1)第44回目の月例会を開催しました。

2016-07-01 23:12:42 | 報告

本日(7/1)、さいたま市民活動サポートセンターにて、第44回目の月例会を開催しました。

参加者8名+ゲスト1名、寄せ書きの対象者6名でした。

参加の皆様、有り難うございました。

寄せ書き終了後、秋の山田まつりツアーの概要について、確認しました。

次回の開催は、8月4日(木)18:00からです。

嶋田憲一

コメント