災害支援ボランティア 宮北会(みやきたかい)

東日本大震災後、岩手県宮古市・山田町で被災者との「顔の見える」交流活動を続けています

東日本大震災被災地支援団体展示・完了

2016-02-29 19:40:04 | 報告

明日(3/1)から3月6日まで開催の標題展示会の当会展示を完了しました。

会場は浦和駅前の「コムナーレ」9階のさいたま市市民活動サポートセンターです。

お時間ありましたら、会場に足をお運びください。

 

嶋田憲一

 

コメント

3月の例会(第40回)は、3月4日(金)です

2016-02-25 11:37:42 | 連絡

3月11日で、あの震災・津波から5年目になります。

 5年経ちましたが、山田町では、以下の状況(昨年秋のデータ)で大変厳しい現実です。

 ・人口減少率:16 %

・関連死:83 名

 ・災害公営住宅:完成173戸/予定数777戸

 ・被災事業所(337事業所)動向:継続再開202事業所/未再開5/転出5/廃業125

 本年3回目の月例会(第40回)を、以下の要領で開催いたします。

・日時:3月4日(金)18:00~ 

・場所:「さいたま市市民活動サポートセンター交流スペース」(いつもの場所です)

・寄せ書き対象人数:4名

・「山田町」についてのレクチャーも予定しています。

部分参加可です。

お待ちしています。

 

↑ 宮北会として初めて訪れた2011年4月9日、山田の街を見て茫然・・・・

嶋田憲一

コメント

山田町の町民歌も・・・

2016-02-19 09:31:14 | 宮古・山田

山田町のホームページに、「山田町民歌」が紹介されています。

一度、是非聴いてみてください。。

「山田町民歌」

(作詞:佐々木健一 作曲:木村悌郎)
        昭和50年11月1日制定


1 躍る黒潮 太平洋
 めぐみの海に はぐくまれ
 平和なくらし たゆみなく
 いま新生の 鐘がなる
 躍進の町 ふるさと山田


2 めぐる山々 幸みちて
 豊かなみどり 風かおる
 希望の暮し 限りなく
 いま隆昌の 日はのぼる
 躍進の町 ふるさと山田


3 歴史豊かに 人和して
 未来の文化 創り出す
 明るい暮し とこしえに
 いま栄光の 道をゆく
 躍進の町 ふるさと山田

http://www.town.yamada.iwate.jp/01_gaiyou/chomin.mid

嶋田憲一

コメント

宮古市民歌を聴いてみませんか

2016-02-17 07:11:36 | 宮古・山田

 「みやこハーバーラジオ」(FM82.6MHz)をパソコンでのサイマルラジオ(※)で聴いています。

(※)  http://csra.fm/stationlist/#tohoku

朝7時からの「おはよう潮風ラジオ」の冒頭で、宮古市民歌が流れます。

なかなか爽やかな曲です。

「宮古市民歌(森・川・海のみやこ)」

(平成19 年1 月15 日制定)
作詞 工藤 和久
作曲 石若 雅弥

大海のぞむ 陸中の
朝日に港 明けてゆく
浄土ヶ浜の大空に
うみねこ歌う 平和郷
森・川・海 きらめいて
森・川・海 うるわしく
自然と人との 未来を創る
みんなが やすらぐ
このまち みやこ

清いせせらぎ 閉伊の川
命の泉 わきいでる
ふるさと目指す 鮭のむれ
銀鱗おどる まぶしさよ
森・川・海 幸多く
森・川・海 ありがとう
恵みと産業 豊かに育つ
みんなが やすらぐ
このまち みやこ

緑豊かな 山なみに
歴史と文化 花かおる
若葉をゆらす そよ風に
あしたの夢を えがくのだ
森・川・海 おだやかに
森・川・海 すこやかに
市民と市民の 絆もかたい
みんなが やすらぐ
このまち みやこ

以下の宮古市のホームページからも聴く事が出来ます。

http://www.city.miyako.iwate.jp/kikaku/siminka.html

嶋田憲一

コメント

昨日(2/4)は第39回目の月例会でした

2016-02-05 09:00:01 | 報告

昨日(2/4)、さいたま市民活動サポートセンターにて、第39回目の月例会を開催しました。

参加者11名、寄せ書きの対象者4名でした。

参加の皆様、お疲れ様でした。

寄せ書き終了後、以下について確認しました。

・被災地支援展示(3/1~3/6)&サロン(3/6)

・第5回報告会→2016年4月8日(金)18時開場・18時30分開演

   

・会報発行

・宮古・山田方面のバスツアー企画

・月例会における勉強会→次回月例会より開催

次回の開催は、3月4日(金)18:00からです。

嶋田憲一

 

コメント