災害支援ボランティア 宮北会(みやきたかい)

東日本大震災後、岩手県宮古市・山田町で被災者との「顔の見える」交流活動を続けています

山田町・老人クラブの例会(1/24)の報告の手紙を受け取りました

2016-01-30 11:25:56 | 宮古・山田

先日お知らせしました山田町・老人クラブの例会が、素晴らしい内容で開催されたとの手紙を受け取りました。 

以下に、抜粋をご紹介いたします。

また、誕生日でお花を受け取った方からも、お礼の電話をいただいています。

交流が確実に実を結んできている事を実感します。

 

嶋田憲一 

コメント

山田町・老人クラブからのお知らせ

2016-01-16 15:47:44 | 宮古・山田

震災以来、交流を続けている山田町の老人クラブから、新年会のお知らせを受け取りました。

「宮北会」の記載があります。見つけてください。

 

嶋田憲一

コメント

被災地からの年賀状

2016-01-13 08:18:46 | コラム

今年も交流を続けている被災地の方から、数件の年賀状をいただきました。

交流を続けている冥利に尽き嬉しいものですが、復興へはまだまだと感じます。

その中で、印象的な文面をご披露いたします。

『・・・・あれから、もうまもなく5年が過ぎようとしているのに、今なお多くの方々が狭苦しい仮設暮らし。

復興どころか「人口流出(減少)と高齢化」が加速。

おまけに海と街を隔てる刑務所の塀の如き防潮堤。

これを見るだけで、ただ心が重くなります。・・・・』

左の従前の堤防は高さ4m、右側の工事中の堤防の高さは9.7m。

全域が右の高さの堤防となるようです。山まで見えなくなります。

嶋田憲一

コメント

2016年最初の月例会を開催しました

2016-01-09 12:54:57 | 報告

昨日(1/8)、さいたま市民活動サポートセンターにて、本年最初の1月度の月例会を開催しました。

参加者12名、寄せ書きの対象者9名です。

参加の皆様、お疲れ様でした。

今後の活動の進め方について等、皆さんと話し合いました。

これまでに培った信頼関係をベースに、以下の事を確認しました。

・被災者一人一人の人生から学ぼう

・現地で学んだことを記録し、その意味を明らかにし、伝えていこう

・多くの人に現地に行ってもらう活動を拡大しよう

次回の開催は、2月4日(木)18:00からです。

嶋田憲一

 

コメント

今月の月例会は、明後日[1月8日(金)]開催です

2016-01-06 11:15:31 | 連絡

本年最初の月例会を明後日、開催いたします。

・日時:1月8日(金)18:00~ (今月に限り、原則の第1金曜日から変更しています)

・場所:「さいたま市市民活動サポートセンター交流スペース」いつもの場所です)

・寄せ書き対象人数:9名

宮北会の会費のご協力もよろしくお願いいたします。

いつものように寄せ書き終了後、軽い食事をしながら、今後の活動(※)について等、皆さんと意見交換したいと思います。

(※)第5回報告会、現地参加計画、被災地支援展示&交流サロン参加について等

宮北会の本年会費のご協力もよろしくお願いいたします。

お待ちしています。

嶋田憲一

コメント