災害支援ボランティア 宮北会(みやきたかい)

東日本大震災後、岩手県宮古市・山田町で被災者との「顔の見える」交流活動を続けています

誕生日手紙のお礼状を受け取りました-(4)

2013-01-31 07:06:53 | 誕生日プレゼント
Sさんから、お礼状をいただきました。
次回、2月7日の手紙を書く集まりには、手紙を持参いたします。

『・・・・此の度は、大変心暖まるプレゼントを頂きまして、誠にありがとうございます。・・・・
皆様からの「メッセージ」には、大変感動しました。宝ものを頂きました。
又お絵描きの大好きな孫達に早速あの素晴らしい「絵」を見せたら、大変喜んでいました。・・・・』
嶋田憲一
コメント

主催者のFacebookより

2013-01-31 06:47:41 | 報告
現在開催中の被災地支援団体展示会について、主催者のさいたま市市民活動サポートセンターのFacebookに、掲載されています。

嶋田憲一
コメント

被災地支援団体展示会の完成版

2013-01-30 09:41:25 | 報告
昨夕、展示ボードの上部の空きスペースに、「宮古・山田で顔の見える交流」のタイトルを掲載して、完成版としました。
是非、一度見に行ってください。






嶋田憲一
コメント

被災地支援団体展示会の展示始まりました

2013-01-29 14:36:42 | 報告
本日から、被災地支援団体の展示会が始まりました。
昨夜の内に、展示をほぼ終えましたが、朝、会場に行き、最終確認を行いました。
今週の土曜日までの開催です。
仕事を終えてからも、21時過ぎても見ること出来、時間的には十分可能です。
各団体がどんな活動をしているか把握できるチャンスです。



嶋田憲一
コメント

被災地支援団体展示会の展示を終えました

2013-01-28 22:19:38 | 報告
今夕、会場の設営を完了しました。
写真等の展示に当たって、Sさんご夫妻が、強力な助っ人として登場。
さすが、芸術家のお二人、予期以上の展示レイアウト。
是非、会場にお越しいただき、出来栄えを見てください。
パネルの上部には、主催者準備の参加団体名が表示されます。
明朝には、表示されているはずです。

・写真の向かって左のお二人が、Sさんご夫妻。

・展示設営作業中
嶋田憲一
コメント