災害支援ボランティア 宮北会(みやきたかい)

東日本大震災後、岩手県宮古市・山田町で被災者との「顔の見える」交流活動を続けています

台風19号

2019-10-16 17:40:23 | 連絡

このたびの台風19号被災に際し、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

岩手県の山田町でも大きな被害を受けています。

以下、山田町観光協会の1013日のブログのURLです。

http://yamada-kankou.sblo.jp/article/186677847.html

また、昨夜(10/15)、北浜の東海林さんに電話で山田での台風の状況をお聞きしました。

10/12の夜から朝まで暴風雨の中、自宅のすぐ横を流れる関口川の水位を2階から監視していたそうです。ぎりぎりで、洪水を免れたそうです。

水の流れが変わって、これまでにない出水もあったそうです。

今年の3月に全線での運転を再開した三陸鉄道が、船越駅周辺での路盤や道床の流失により、三陸鉄道が開通見込みが立たない不通により、代行バスでの運行となっているそうです。

8年前は、海からの水により、今回は空からの水により、多くの方々が大変なご苦労をされています。

一日も早く元の生活に戻ることを願ってやみません。

嶋田憲一

コメント   この記事についてブログを書く
« 次回(第83回)月例会は10月3日... | トップ | お礼の手紙を受取りました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

連絡」カテゴリの最新記事