災害支援ボランティア 宮北会(みやきたかい)

東日本大震災後、岩手県宮古市・山田町で被災者との「顔の見える」交流活動を続けています

8月2日に第69回目の月例会を開催しました

2018-08-06 20:56:34 | 報告

去る8月2日(木)、さいたま市民活動サポートセンターにて、月例会を開催しました。

参加者7名でした。

11月の北区区民まつりの出展について、相談しました。

次回の月例会は、9月7日(金)です。

嶋田憲一

コメント

次回(第69回)月例会は8月2日(木)です

2018-07-27 08:54:36 | 報告

雨明け後、連日猛暑・酷暑で、昨日は幾分暑さが和らぎホッとした一日でした。

皆様、お元気にお過ごしの事と思います。

夏の甲子園、今年は第100回の記念大会、北埼玉代表に花咲徳栄高校、南埼玉代表に浦和学院高校の共にAシード校が甲子園に出場。

昨年の花咲徳栄高校の全国制覇に続けて、埼玉勢の連覇を期待したいです。

北・南埼玉大会とも、準優勝が、公立の上尾高校・川口高校。

久々の甲子園をと決勝戦を炎天下の球場で応援しましたが・・・。


次回の月例会を、以下の要領で開催いたします。

・日時:8月2日(木) 18:00~ 

・場所:「さいたま市市民活動サポートセンター交流スペース」

           (コムナーレ9階:いつもの場所です)

・寄せ書き対象人数:5名

部分参加可です。

写真上:浦和学院高校  2018.7.23

写真下:花咲徳栄高校  2018.7.24

(県営大宮公園球場)

嶋田憲一

コメント

観劇レポート@鹿角

2018-07-04 14:49:07 | 報告

鹿角の「演劇を楽しむ会」へ行ってきました。
山田のみなさんとも、都合で一日だけの同行でしたが、とっても内容の濃ォ~い一日
でした。
当地に着くまでの想像は何度も裏切られました(もちろん良い意味で)。

まず、地元の演劇集団の熱いこと。年代も高校生からかなりな年配の方までが体を
はって舞台ではじける感じです。
もう27年も続けているなんて驚きですよね。
会場の「コモッセ」は広く真新しい感じでしたが以前は公民館で活動を続けてこられ
たそうです。
私たちは、心からのおもてなしを受けました。
観客は大勢の地元の人、盛大な声援からも市民に根付いた演劇活動だということがよくわかります。

その後の交流会でも盛り上がったことはもちろん。山田の方々の踊りで最高潮になっ
た後は、みんなごちゃごちゃの列になって踊りのアンコールです。
初めて会う人ばかりなのに会場はもう一体です。

最後〆のあいさつの時、メンバーの一人の「人を信じられるということがいちばんす
ばらしいことだ」との言葉が忘れられません。

北浜老人会の新しい活動を江藤先生は引き出そうと考えておられます。
素晴らしい事だと思います。新しい一歩が踏み出せるメンバーだと思います。
半身が少しご不自由なN子さんも今回のツアーに参加されていました。
はじめは表情も硬かったN子さんでしたが
みんなの踊りの輪に一緒に加わった時の笑顔が、これも忘れられません。

山田の16名の方とは今までないくらいにたくさんおしゃべりができた一日でした。
参加された方全員の顔と名前をおぼえて帰ってきました。
そして山田のみんなが本当に宮北会のメンバーとしっかりつながっていることが実感
できました。
「今度はいつ会える」って言ってくれたのが嬉しかったです。

「北浜座」のさいたま公演が実現したらすごいな~。

微力だけど応援していきたいです。

帰宅後、興奮冷めやらぬまま書きました。少しでも皆さんにつたわるといいんですが。      

横田

コメント

鹿角での観劇・現地報告

2018-07-01 11:18:58 | 報告

昨日(6/30)13時前に到着、地元のみなさんが用意した昼食、特にペロペロ汁は最高で何杯もみなさんお代わりしてました。

14時から始まる舞台には一番見やすい席を招待席として確保してくれていました。
舞台は本当に楽しく、大笑いアリ地域の問題を辛辣に描きながらハッピーエンドで終わり、観客と舞台が一体して手拍子のなか終わりました。

やはり最高の芝居です!その後打ち上げと交流会は、さらに盛り上がりました。

山田の皆さんは芝居を見るだけだと思っていたようで、地元の皆さんとのこうした交流が出来たことが予想外で、本当に喜んでいました!

iさんが「正直、こんなにすばらしい芝居がみられ、それにこうして交流が出来るなんて予想外で、本当に来て良かったです」と挨拶したら爆笑と大拍手でした。

踊りも披露してみんなで踊りまくって終わりました。

江藤 善章

コメント

鹿角での観劇

2018-07-01 10:20:23 | 報告

昨日、ブログでお知らせした北浜老人クラブの皆様との「鹿角演劇を楽しむ会」の感激の写真が現地から届きました。

 

浜老人クラブと宮北会の連名でのお祝いの花です

嶋田憲一

 

コメント