Good Frlend!

個人の好きなことを書くブログです。

世間では速いバイクがもてはやされてるけど、それって良い悪い?。(番外編vol.2061)

2017-11-09 09:30:05 | 日記

ハイパワーな大型バイクが主流化してる現在のバイク事情もあって、

とにかく「速いバイク」が世間全般的には人気が高いですよね。

特に海外からの逆輸入車が多くなっている関係で、国産のバイクでもフルパワー仕様に乗ってる人が多く、

その速さは、凄まじい加速力や最高速とも直結してる感じです。

しかし、実際は100psを越えるバイクともなると、ライダーがバイクに「乗りこなせない」状況も生んでしまってることが言えます。

それを知ってても、そう言ったバイクにみんな乗ってる訳で、

性能の半分も使ってるかどうか?という運転で乗りこなしてると勘違いしてるライダーも多くいます。

逆に恐ろしいと常に感じながら、ギクシャク乗ってる人もいるかもしれません。

本来バイクの場合、クルマと比べ不必要なパワーは「運転の妨げになってる」ことがあることを知らなければなりません。

例えば、クルマで300psあるスポーツカーに乗ってるとして、

それをドライブしてる一般ドライバーでも、ちょっと運転に自信があれば十分フルに扱うことが出来ます。

クルマの場合は300ps程度のパワーなら、運転技術に高い要求を求められず扱うことが可能だからです。

なぜなら、300psのレベルは、バイクでいう60〜80psあたりと「同等」だからです。

そうなると200psあるバイクは、クルマに置き換えると「1.000psに近いものと同等」ということになります。

考えてください。

1.000psあるクルマをフルに扱いきれますか?(笑)

でも、皆さんが乗ってる200psもあるバイクはそれと同じものに乗ってるということになるんですよね。

だから最初から扱える訳がなく、完璧に乗るこなせることなんて出来ない訳です。

当たり前の話ですよね。

メーカーもそのことを知ってるのですが、市販車からレーサーバイクにフィードバックされるスーパースポーツなど、

レースに勝つためには、こう言った市販車を販売しなければならない事情があります。

もし、巨大なパワーを喜んでバイク選びをしてる人がいるとすれば、

紙の上でのスペックに惑わされている可能性があります。

上手く運転出来るかどうか分からないバイクに乗ろうとしてるので、もっとしっかり検討する必要がある気がします。

ボクの個人的な意見になりますが、

扱いきれないバイクに乗るということは運転技術を「向上させない」状況を生み出します。

しっかりしたテクニックを身に付けたいと考えるなら、大型バイクでも100ps前後のものをオススメします。

いわゆるミドルクラスのバイクです。

身の丈を無視し、見栄が先行しがちな大型バイクですが、そこをしっかり理解する必要があると言いたいですよね!(笑)









コメント
この記事をはてなブックマークに追加