宮島沼日記

ラムサール条約登録湿地「宮島沼」を応援する「宮島沼の会」のおもしろ楽しい活動日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アオジ

2014年05月17日 | 宮島沼の鳥図鑑
アイヌ語名;ムるルンチカプ(ハマニンニクの藪・にいる・鳥)

北海道では「黄色い雀」と表現されるほど、最もポピュラーな小鳥と言っても良いでしょう。地味な羽色の冬鳥として見慣れている本州の人には、「シマアオジ」と混同してしまうほど、お腹が真黄色になります。「おぉ!シマアオジだ!!」と写真をバシャバシャ撮りまくっている方を見たのは1度や2度ではありません。

夏鳥の中でも比較的早く渡ってきて、灌木の目立つところでさえずります。「チッチョロチー、チリチリチリ(巻舌系)」と巻舌の音が特徴です。

2008/5/8

コメント   この記事についてブログを書く
« 早朝トイレ、開館時間延長の終了 | トップ | オオタチツボスミレ(スミレ科) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宮島沼の鳥図鑑」カテゴリの最新記事