宮原教育の窓

有田市立宮原小学校(和歌山県)の公式ブログです。

OJT授業研修 ~奈良県広陵町からお客さまがお見えになりました~

2017年01月30日 | ブログ

教育長さんを始め、教育委員会関係の7名の方が視察にいらっしゃいました。

まずは、公開授業の様子から

1桜 図工

いつもホントに学習態度がいいです

 

しっかりお話を聞いてから工作するので、よい作品ができるのですね

 

1鳩 図工

こちらのクラスも学習態度バッチリ

 

同じ学習内容でも、やり方はちょっと違います。先生の個性が表れます。

  

4鳩 国語

 

4年生も学習態度は、いつ見てもすばらしい

4桜 算数

 

両クラスとも、大変落ち着いた学習態度

 

3桜 国語

 

とても静かに学習していました。

 

3鳩 算数

 

iPadの使い方がスムーズで、とても上手

お手本に置かれたよい自学ノートに注目

2桜 生活

 

作業が終わった子は、静かに読書ができていました。

 

2鳩 生活

 

テーマは「心のオニをおい出そう!!」

 

次々と、自分の心のオニを発表していました

 

 

午後は、6鳩を中心に高学年の算数科授業研修

6鳩以外は自習ですが、子どもたちだけで同じように学習を進めます

6鳩

この班は、リーダーが進行役をして、授業のように進めています。

 

よく見るために、自然と体が伸びます

6桜

 

普通に座ってなんかいられません

集まりたくなります

 

クラスの学習係は時刻を見て進行具合を気にしています

ここで、掲示物紹介

これで単元メニューと班の確認テストの結果が一目瞭然

5年〇組(桜か鳩か忘れちゃいました

 

6鳩

6桜

ここで5鳩へ

5桜

 

学習係が、単元末テストを作ってみたのでこれもやってみてくださいとオススメしていました。

このように、手作り感満載(一応本物のテストのように、表が100点満点で裏が50点満点

 

先生がいなくても、いるときと同じように班学習

 

明日の単元末テス本番のために、今日の確認テストはいつもと全然違って、約20問とかなり多め

本当に大丈夫でしょうか

 

再び、6鳩

班としての一斉学習は終わり、個別の学習へ

練習あるのみ

 

6桜

身ぶり手ぶりも使って、友達と「垂直」を確認中

確認テストの時刻(この後、2回修正されます)

6鳩

ワークシートをしていて分からないところについて熱心に教え合い

 

班の学習リーダーは、みんなのワークシートを集めてファイルに整理

こうすることでリーダーとしての自覚がまた一つ高まります。

 

この頃、桜組ではリーダー会が

2:25確認テストスタートで大丈夫かどうか協議しています。

その結果、2分遅らせて、2:27スタートに

6鳩

答え合わせのコーナーでも、対話による学び合いが

6桜

今度は、担任の先生が廊下からリーダーを招集

先程の判断が甘いことを指導

再びリーダー会

確認テストが8分かかることから、ほとんどぎりぎりの2:30スタートに修正(2:40にチャイムが鳴ります)

5鳩

学習係が時刻を確認

時間を大切にして進めている証拠

 

さて、6桜に戻って

班の学習リーダーが、テキパキとワークシートを回収します。

6鳩は、学習メニュー通り、2:25から確認テスト

休んでいる友達の机も一緒に移動して、クラス全員でテスト隊形に

 

担任が最後に重要ポイントを押さえます

集中して聞いています

そして、確認テスト

 

5年生はすでに両クラスとも確認テストに入っています。

問題量が多いので確認テストの時間は15分間

 

5年生を回っている間に、6桜も確認テストに入っていました。。

 

6鳩は、6桜より5分早く始めているので、すでに確認テストを終えて、それぞれが選択学習へ

確認テストが終わったからといって、気を抜くことはありません。

学習の「空白禁止」を実行です

 

6鳩、確認テスト終了

 

提出前に、すぐに班で確認

この時点で、結果がほぼ分かります。

間違っていた場合、「あ~、そうだったのか」とタイムリーに原因が分かり、効率よく学習内容が身につきます。

先生の答え合わせが、気になって、気になって

自分ではなく、班の友達のことだったんですね

「満点だったで」と教えていました。

結果が気になりますが、選択学習へ

「空白禁止」です。

 

でも、この2人はどうしても気になるみたい

 

メガネをちゃんとかけ直して、慎重に確認しています

 

そして、班で少なくとも2人が100点だったことを確認

あ~、自分が100点でよかった

その間も先生は、採点に必死

この時間中に返したいから

みんなは選択学習中

また、確認テストの時のような静けさになってきました

自学でも授業でも、やりっ放しでは力がつきません。

間違いをそのまま覚えてしまうことになりかねません。

このように、答え合わせはすっかり習慣に

 

先生が結果を発表

満点は、23人中18人でした。

すぐに直しをして、この時間中に再テストします。

直しの際、再び班で教え合いが

 

 

教える必要、教えられる必要がない場合は、選択学習を続けます。

さて、6桜

ちょうど確認テスト終了時でした。

鳩組と同じく、先生に渡す前に自分たちで確認

 

一生懸命がんばった分、結果が気になります

先生の採点前に、すでにこの喜びのポーズ

解答が班全員一緒だったので、正解だと自信をもったようです

何事も、一生懸命がんばればドラマが生まれます。

今日もステキなドラマを見せてもらって、こちらが元気をもらいました。

広陵町教育委員会の皆様も、子どもたちのことをとてもプラスに見てくださって、私たちは心が温かくなりました

日々の取り組みへの自尊感情やモチベーションを上げてくださり、視察に来てくださったこと、改めてうれしく感じました

よい出会いを頂き、心より感謝申し上げます

本日は、本当にありがとうございました

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 避難訓練 ~1月17日~ | トップ | 児童会主催ドッジボール大会 ... »