旭川の護身武術・気功・空手 昊武館

一般社会人、子どもでも身を護れる武術を稽古してます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子ども向け空手クラスメニューは、

2019-12-18 12:10:39 | 日記

さてさて今日は道場稽古なのですが、具体的に普段晃武館道場ではどのような練習をしているのか、メニューをご紹介します(^^)

子ども柔術空手道クラス

一、正座、黙想

正座の座り方、立ち方、手の付き方、呼吸、軸など非常に丁寧に指導しています。黙想の後は正面、お互い、全員で礼をして立ちます。

二、準備体操、練体呼吸法

大凡、十五分で各関節を回し、呼吸に合わせたストレッチ、スワイショウ、中国武術の呼吸法二種を行ってます。余談ですが、美木良介さんが推奨している「ロングブレスダイエット」を取り入れたほうが、健康にも身体作りにも効果が出てくるかな?と思ってます。検討中ですね。

三、その場基本 

その場基本は、四股足立ち中段突き、隠し拳中段突き、前屈立ちから前蹴り上げ、前蹴り込み、足刀蹴り上げになります。隠し拳中段突きが非常に特徴的で、突きの威力が格段に上がります。中国武術の影響が強い突き方です。呼吸法を大事に行います。

四、足捌きを伴った受け五種類

護身をメインとしてますので、自然体から斜め後ろ、斜め前に身体を捌きながら受け(上段上げ受け、中段外受け、中段内受け、手刀受け、下段払い)を行います。その場に留まって受けることはありません。慣れてきたら、受けから突き、蹴りを行います。

五、移動稽古

入身を行いながら、突き、蹴り、受けを抽出して稽古します。運足と胴作りが大事です。子どもは地元空手大会のルールに則り、手技の顔面攻撃の技は全て中段攻撃にしています。

受け身、投げ、固めの練習もここで行います。

六、型稽古

沖縄空手型を稽古します。型は身体の使い方を身に着けるものと重視しており、1つ1つの型、動作を丁寧に行います。

七、ミット稽古or約束組手

どちらも地元開催の空手大会ルールに則り、晃武館の特色を活かして技のコンビネーションや対人練習を行います。ちなみに空手ルールに則った稽古は中学生までです。

八、護身術練習

不審者からひたすら逃げる、掴まれないように逃げる、叩かれそうになったら見をかわすという練習です。子どもが空手や武術の練習しても大人には決して勝てません。現実的に逃げる、被害にあわないための徹底した練習です。

九、正座、黙想

気を沈め、いわゆるノーサイドの心持ちになりお互い感謝を伝え稽古終了です。

以上、子ども向けの練習メニューです。怒鳴られたり、痛いキツいということはありませんが、お互いへの気遣い、礼儀、集中、またズルはしないというところは厳しく指導しています。

高校生以上は一般「護身武術稽古」となり、練習メニューや基本が全く異なりますが、子ども向けメニューが基本となりますのですんなり移行出来るようになっています。

ご興味お持ちになられましたら是非お気軽に見学、体験にいらしてくださいませ(^^)

コメント

わかば幼稚園 護身講習会

2019-11-27 21:10:10 | 日記

「わかば幼稚園 弱者の為の護身術講習会」

11月28日に行われたわかば幼稚園父母会様主催の護身術講習会で講師を務めてきました。

内容は、

座学(不確かなものに近寄らない、不審者を見かけた時の対応、コンタクトしてしまったときのコミュニケーション等)

から始まり、

身体の(重さ)を使った打撃(ビンタ)方法。

顔面殴打への防御から離脱。

刃物から致命傷を避けるための動き。

子どもが居たとき、子どもを逃がすための押さえ込み、時間稼ぎ。

バッグを使った対刃物。

組み付かれて押し倒されそうになった時の顎抑え、骨盤抑え。

手首を掴まれた時の離脱2つ。

最終的に命の危機に出くわした時にのみ使う喉突き、眼を効果的に攻撃する方法。

座学(謝ること、下手に出ること、なだめることの重要性)

という流れで行いました。

参加者様の笑い声が絶えない講習会でした(^^)

楽しく覚える、これが大事ですね(^^)

園長先生には技をかけて説明させていただきました(笑)ありがとうございます!

途中、合気上げ、推進力を見せてドヤ顔した私(笑)

アンケート上では、

100%

内容にご納得頂けました(^^)

嬉しい!

 

ほんとうに、「護身術」と「競技格闘技」とは分けて考えていただいたほうが良いです。

 

 

競技格闘技やりたくて晃武館も違うし、護身術習いたくて競技格闘技もまた違いますので…

 

あと、変な人間には「大丈夫かな?」と思っても関わらないように、自分のハートに正直に選択したほうがいいと思います。

 

 

人を騙す、殺人者、詐欺師、反社会な方々は人を騙すプロですからね。

 

 

怪しいものにはちかよってはいけません。さんざん失敗した私の結論(笑)

 

 

 

 

コメント

旭川で、「護身術」と「子ども護身空手」の稽古してます(^^)

2019-11-05 22:11:26 | 日記

当団体、水曜日は、旭川市緑が丘住民センターで稽古してますが、

 

 

一般向け護身術、子ども向け護身空手を指導している道場です。


時間がない、体力に自信がないけど護身術の連絡してみたい!!


とか



護身術習いたいけど怪我とか組み合うのが抵抗ある




という方、大歓迎です。

体力はない方はないなりに、身につけて頂かないと護身術の意味がないと思います。



また、護身術の稽古で怪我したら本末転倒です。



昊武館の護身術は基本的に、「離脱」を最優先しますので、自ら組みに行ったり、正面から殴り合いをすることとは反対の稽古です。



女性の方で、他の人と組み合うのはイヤだ、触りたくないから護身術の練習に抵抗があるー




という方、実はかなりいいです。



護身術は触らない、接触点を減らすのが大事なので、



その感覚、大事です!!





また、お子さんに護身術を習わせたいと言う方も、一度練習をご覧下さい(^^)



子ども護身術はひたすら逃げます。


はっきり言って、子ども護身術は逃げるしかないです。

 

もちろん武術空手の基本から型、組手を子どもに教えますが、護身術とは別な話です。

 

ガチガチの格闘技をやりたい!

 

とゆう方や、ひたすらフルコンタクト空手の試合がしたい!

 

 

という方は別にジムや道場ありますし、他の武道で素晴らしい先生や優良な道場もあります。

 

 

 

うちの特色にご興味がありましたら、ぜひ仲間になりましょう!!

 

 

ながーく、楽しくがモットーです(^^)


 

 

コメント

いい加減さ。

2019-10-26 20:56:10 | 日記

日本、いや、東洋の徒手武術は「素手素面」が前提なんだから、格闘技の土俵に当てはめるのは無理があり過ぎると思う。

例えば、単純に空手や中国武術の型を「グローブ」着用で打てるだろうか…?

また、ボクサーパンツで打てるだろうか…?

格闘技ルールはルールであり、決して実戦ではない。

また喧嘩と殺し合いも違う。

武術は殺傷の術かもしれないけど、喧嘩も殺し合いも今の武道に必要なものでは無いと私は思っている。

実戦て、なんですか?

そんなもの、遭遇するべきものではないし、

一対一の喧嘩が実戦では無い。

いい加減、武道、格闘技の実践者は、

「喧嘩」「実戦」という答えのない問答に終止符を打つべきだと私は思うのだが…?

武道、武術、格闘技は、そんなもんじゃなくて、素晴らしい面がたくさんあると思う。

単純に競技がまず健全な入り口かもしれない。

いい加減、「喧嘩」というキーワードはもう武道武術格闘技からは無くした方針を考えてほしいもんである。

護身、と喧嘩は全然違うし。

空手は元々護身武術だし。

八極拳や八卦掌だって要人警護の護身武術であったし、

カポエイラだって護身術なんだし、

喧嘩が云々の話から武術は無い。

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、一対一の格闘にしたってちょっとの条件が変われば強い弱いは変わるもんだから。

 

 

 

 

ロッキーは好き!!

コメント

ブログ更新久々💦

2019-10-19 04:26:34 | 日記

オニュー道着です!

 

 

 

 

 

オネェー道着じゃありませんよっ!!

 

 

 

 

 

え〜、今後、昊武館道場の一般部は「黒道着」で名前の色は選んでもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

戦隊ヒーローみたいになるかも…(笑)

 

 

 

 

うちは本分が「護身武術」です。

 

 

特に大人は「護身武術」しか教えません。

 

 

 

子どもには競技として「フルコンタクト空手」の試合を勧めますし、私も空手技術を教えてます。

 

 

 

子どもは護身術+フルコンタクト空手が一番伸びると思います。

 

高校生以上は護身武術を教えてます。

 

 

 

なので、道着はもうみんな一般部は黒にします。

 

 

あ、青森に行った昊武館最強のメンバーに黒道着送りたいなあ…。。

 

 

 

元気かなあ…。

コメント