宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

「JA新みやぎ小牛田いちご専門部会土壌診断指導会」が開催されました

2019年10月18日 14時02分43秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 9月6日(金)に小牛田流通会議室で「JA新みやぎ小牛田いちご専門部会土壌診断指導会」が開催されました。小牛田地区では土耕栽培の生産者が多く,肥料分が年々蓄積したことによる生育不良が課題となっています。今年は9月中旬にいちごの定植作業を予定しており,今回は現在の土壌成分のバランスが,いちごの生育に適しているかどうかを確認しました。出席者全員で意見交換を行い,必要以上に施肥せずに必要な分のみを補充するよう,今後の施肥設計について検討しました。さらに定植後の管理についても活発な意見交換が行われ,生産者の方々のモチベーション向上に繋がった良い研修会となりました。  普及センターでは,今後も管内のいちごの栽培管理等について支援していきます。

<問い合わせ先>   美里農業改良普及センター  先進技術班    TEL 0229-32-3115,FAX 0229-32-2225

この記事についてブログを書く
« 宮城県総合畜産共進会(肉用... | トップ | 「加工用キャベツ現地検討会... »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事