宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

「株式会社やまもとファームみらい野」では玉ねぎの収穫が目前です!

2019年06月13日 13時48分41秒 | ⑧東日本大震災からの復興に関する支援

 株式会社やまもとファームみらい野(平成27年7月設立)は,「JAみやぎ亘理」の出資による農協出資型の法人で,地元被災農家の就業の場の確保と被災農地を有効に活用した露地野菜生産における大規模な拠点整備を目的に設立されました。当法人では,東日本大震災後,山元東部地区に整備された大区画畑地を活用し,加工業務向けの根菜類(長ネギ,玉ねぎ,甘藷等)を中心に機械化一貫体系による効率的な経営を目指しています。

 昨年秋に19ha定植された玉ねぎ圃場では,現在,根きり作業が行われており,収穫を目前に控えた玉ねぎが圃場いっぱいに並んでいます。玉ねぎの作付けは3作目で,今年度は天候に恵まれたことや,法人の技術力が年々向上していること,土壌改良の効果等が現れ,収量は昨年の実績を大幅に上回る見込みとなっています。

 収穫は来週から始まり,収穫と出荷作業は約1ヶ月間続きます。

 普及センターでは,当法人を今年度の普及センタープロジェクト課題対象に位置づけて,定期的な巡回指導を行っており,大規模露地園芸経営の定着に向けて支援していきます。

 

<連絡先>

 宮城県亘理農業改良普及センター 先進技術班

 TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143

この記事についてブログを書く
« 大豆栽培講習会が開催されました | トップ | 石巻地域生活研究グループ連... »
最新の画像もっと見る

⑧東日本大震災からの復興に関する支援」カテゴリの最新記事