宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

大崎和牛改良推進組合が県共進会代表牛選考会を開催

2019年08月08日 09時46分18秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 令和元年7月26日に美里町のみやぎ総合家畜市場において,大崎和牛改良推進組合が県共進会代表牛選考会を開催しました。大崎和牛改良推進組合は,みやぎ加美和牛改良組合,玉造和牛改良組合及び古川和牛改良組合の3組合で組織されています。
 選考会には,5つの出品区へ各組合の共進会や農家巡回調査により選抜された延べ26頭(実頭数22頭)が出品され,全農みやぎ畜産部職員が慎重に審査しました。その結果,延べ12頭(実頭数11頭)が代表牛として選ばれました。
 代表牛は,9月13~14日に開催される宮城県総合畜産共進会肉用牛の部での上位入賞を目指し,栄養度などに注意しながら飼養管理するとともに,2回の調教指導会で出品技術に磨きをかけていきます。 

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター 先進技術班
 TEL:0229-91-0726   FAX:0229-23-0910

この記事についてブログを書く
« トウキ栽培・利用検討会開催 | トップ | 乾田直播現地検討会(追肥時期... »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事