宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

ねぎ販売研修会が開催されました

2019年03月20日 14時00分16秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

管内のねぎは,主に加工・業務用として栽培されており,平成31年3月13日,JA全農みやぎ等を招いて研修会が開催されました。

研修会では,最初に普及センターから緑肥作物による土壌改良の成果報告,次にJA全農みやぎ園芸部から販売実績報告が行われました。加工業者からは,国産ねぎを取り巻く状況や販売戦略の考えなどを直接聞くことができ,生産意欲の向上に繋がる貴重な機会となりました。

JA南三陸は,平成30年度(平成30年4月~平成31年2月)の販売金額で県内4位の実績であり,数量・販売単価・販売金額のいずれも前年を上回る状況となっています。新たにねぎ栽培を始める若い生産者もおり,今回を機に更なる上を目指して取り組まれることを期待します。

連絡先

宮城県気仙沼農業改良普及センター 先進技術班

〒988-0181 気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6 宮城県気仙沼合同庁舎3階

TEL:0226-25-8069   FAX:0226-22-1606

E-MAIL: ksnokai@pref.miyagi.lg.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 気仙沼地区いちご生産者の環... | トップ | 平成31年産「金のいぶき」... »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事