宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

大豆現地検討会を開催

2012年07月19日 19時48分35秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 平成24年7月12日(木)にはJA加美よつば主催,7月13日(金)にはJA古川主催の大豆現地検討会が開催されました。
  現地ほ場を巡回し,生産者とともに現在の大豆の生育状況を確認しました。あわせて,当普及センターからは栽培管理についての資料を情報提供しました。
 6月20日の台風4号により,ほ場が浸冠水して大豆の下葉が落葉したり,枯死するなどの被害が各地でみられ,被害の拡大が心配されましたが,中耕・培土の実施により発根が促進され生育は回復傾向にあります。
  本年は降雨が多いので,雨天の合間を見て中耕・培土と雑草防除を実施するように指導しました。
普及センターでは,引き続きJA等の関係機関と連携して,大豆栽培の技術向上を支援していきます。
                                                                  
<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター      先進技術班
 TEL:0229-91-0726 FAX:0229-23-0910

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« キャベツ・ニンジン講習会 | トップ |  輪ぎく・小ぎく8月咲き品種... »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事