宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

宮城県米づくり推進登米地方本部生産振興部会の開催

2020年01月22日 14時37分04秒 | ③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営

 令和2年1月17日に令和元年産米の作柄を振り返り,次年産へ向けた取組を検討するため,登米市やJAみやぎ登米等関係機関で構成する宮城県米づくり推進登米地方本部生産振興部会会議を開催しました。

 令和元年産米の作柄は,7月上中旬の低温等による影響が危惧されたものの,その後天候が回復し,作況指数は102の「やや良」となりました。しかしながら,特に8月上旬の高温登熟等により1等米比率(うるち玄米)は,64.4%(令和元年11月末日現在)と過去10年で最も低くなり,気象変動に対応した栽培技術の徹底やリスク分散の重要性が増しています。

 このことを踏まえ,令和2年度の稲作に当たって「品質・食味向上と安定生産に向けた技術支援」等,4つの重点推進項目について協議し,行政及び農業関係機関・団体が一体となって “高品質米づくり”を推進していくことを確認しました。

   また,台風第19号による農業被害への支援事業の進捗状況や新品種「だて正夢」の生産拡大等について情報交換を行いました。

 

 

<連絡先> 宮城県登米農業改良普及センター先進技術班 

 TEL:0220-22-6127,FAX:0220-22-7522

 

この記事についてブログを書く
« 「石巻地区農村教育青年会議... | トップ | 「令和元年度新規就農者支援... »
最新の画像もっと見る

③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営」カテゴリの最新記事