宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

平成28年度大崎4Hクラブ農村教育青年会議が開催されました

2016年12月27日 09時36分02秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 平成28年12月12日,大崎4Hクラブ主催の「大崎4Hクラブ農村教育青年会議」が開催され,プロジェクト発表3題,農村青年の主張2題,クラブ活動発表1題の発表が行われました。
 宮城県指導農業士の佐々木郁郎氏,ウラバタケCafeオーナーの小玉仁志氏,大崎農業改良普及センターの本多所長による厳正な審査の結果,プロジェクト発表の部は手島輝さん,農村青年の主張の部では氏家僚啓さんが最優秀賞に選ばれました。
 審査委員からは,「どの課題についても着眼点が良く,自身の経営に直結したテーマで取り組んでおり,興味深い内容だったが,もう少し数字の情報があるとより良い発表内容になる」との講評をいただきました。
 なお,最優秀賞を受けた2人は,平成29年2月4日に行われる宮城県農村教育青年会議において,大崎4Hクラブ代表として発表することになりました。

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター 地域農業班
 TEL:0229-91-0727   FAX:0229-23-0910

この記事についてブログを書く
« ねぎの湿害対策実証ほの現地... | トップ | 平成28年度山元町農村青少年... »
最近の画像もっと見る

⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事