宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

JAあさひないちご塾

2013年06月27日 16時01分57秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援
JAあさひなでは,いちごの生産振興を進めるため,平成24年度より「いちご塾」が行われており,平成25年6月4日に,いちご栽培講習会が開催されました。 講習会では,普及センターの大川主任主査を講師として,親株の導入から収穫終了までの基礎技術について講義を行いました。第1期生は研修のまとめとして,第2期生はこれからの作業の大まかな流れを学びました。
 平成26年産については,第1期生のうち2名が栽培を開始し,第1期生の作付面積は約5aとなる予定です。第2期生は4名で,5月から研修を開始しており,平成27年産から作付を開始する予定です。
 今後も,普及センターでは,あさひな管内でのいちご栽培技術定着に向けて技術支援を行っていきます。

〈連絡先〉
宮城県仙台農業改良普及センター 地域農業班
〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
TEL:022-275-8320
FAX:022-275-0296
E-mail sdnokai@pref.miyagi.jp
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 大崎地域法人化推進研修会の開催 | トップ | 水稲直播栽培の指導会を開催 »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事