宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

JA新みやぎ仙台小ねぎ部会連作障害対策研修会が開催されました

2020年02月07日 13時01分42秒 | ③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営

 1月28日(火)に仙台小ねぎ部会の連作障害対策研修会が開催されました。管内のこねぎは周年栽培をしており,病害や雑草対策などを含む連作障害対策が課題となっています。 
 普及センターでは昨年,クロルピクリン錠剤による土壌消毒試験を実施し,研修会でその試験結果の報告を行いました。また,農薬メーカーからは資材の使用方法の説明があり,農業・園芸総合研究所からは,連作障害の要因や対策の解説をしました。
 生産者からは,資材の使用方法の質問や病害の発生要因等について質問が活発に挙がり,今後の対策の参考となる研修会となりました。
 普及センターでは,引き続き小ねぎ部会の栽培技術等の支援を行っていきます。


                                 
                                   (検討会の様子)

 <問い合わせ先>
  美里農業改良普及センター  先進技術班 TEL 0229-32-3115,FAX 0229-32-2225

この記事についてブログを書く
« 4Hクラブ「令和元年度登米... | トップ | 大崎市岩出山産の種雄牛候補... »
最新の画像もっと見る

③安全安心な農畜産物の生産に取り組む経営」カテゴリの最新記事