宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

栗っこ農業協同組合南部倉庫精米設備落成式が開催されました

2018年05月23日 17時29分11秒 | ⑥地域農業の構造改革に向けた取組支援
「精米設備落成式の様子」

 平成30年4月27日 栗っこ農業協同組合南部倉庫(栗原市高清水影ノ沢)で,精米設備落成式が開催されました。当日は,来賓,精米設備の施工業者など13名,主催の組合からは組合長をはじめ役員および職員46名が出席した盛大な式典となりました。
精米設備は,平成28年に建設した南部倉庫に併設され,年間1,800トンの処理を計画しているほか,将来の精米ハサップ認証取得にも配慮した設備となっています。
JA栗っこでは,米の産地間競争が激化するなか,農家から生産出荷された米を産地で均一な品質に調製し精米することにより,これまで販売実績のある東京をはじめとする関東周辺のJAや,学校給食などとの信頼関係を強固にし,組合の米販売事業のさらなる拡大を目指しています。

「精米設備」
<連絡先>
宮城県栗原農業改良普及センター   
TEL:0228-22-9437   FAX:0228-22-6144
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 高密度播種育苗による水稲栽... | トップ | 酪農ガールズの通常総会,飼... »
最近の画像もっと見る

⑥地域農業の構造改革に向けた取組支援」カテゴリの最新記事