宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

大崎地域法人化推進研修会の開催

2013年06月26日 18時55分24秒 | ②競争力のあるアグリビジネス経営体の育成
管内の農業経営体では,集落における担い手確保や家族内の代替わり等を契機として法人化を検討するところが増えてきています。大崎農業改良普及センターでは,「農業の法人化って何っしゃ?」をテーマに「大崎地域法人化推進研修会」を平成25年6月17日に大崎合同庁舎において大崎地域農業士会,市町担い手支援総合支援協議会・支援センターと共催で開催しました。

 県担い手育成総合支援協議会今野善行企画員から農業の法人化のいろはについて講話をいただいた後,管内で最近法人化した(農)KAMIXの近田代表理事と(株)三本木グリーンサービスの渋谷代表取締役から法人化の際の苦労話や留意点等についてユーモアも交えながら事例報告をいただきました。あわせて東北農政局大崎地域センターからも法人で活用できる制度等の情報をいただきました。

 参加者からは「法人化してどの点がよかったか」「会計処理は」といった質問も出されるなど意欲の高さが伺え,特に若い世代の代表の話は,今回参加した集落の代表者のみならず20~30才代の若き経営者に大いに刺激になったようでした。
普及センターでは,今後,ニーズや経営形態等に応じた法人化等を通じ,関係機関と連携しながら意欲ある経営者の経営発展を支援していきます。

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター  先進技術班
 TEL:0229-91-0726 FAX:0229-23-0910
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 水田除草剤散布用RCホバー... | トップ | JAあさひないちご塾 »
最近の画像もっと見る

②競争力のあるアグリビジネス経営体の育成」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事