宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

農業大学校1年生による普及センター訪問が行われました。

2021年07月30日 17時17分35秒 | ②新たな担い手の確保・育成
 宮城県農業大学校では1学年次に先進農家での体験学習を行っており,美里管内では5名の学生を農業法人で受け入れる予定となっています。体験学習に先立ち,当普及センターを学生が訪問しました。
 最初に自己紹介を行い,学生からは農業に興味を持ったきっかけや将来の進路について話がされました。
 続いて,普及センターから受け入れ農家の経営の特徴について説明を行い,その後の質疑応答で学生からは,美里地域の農業や研修先の農家の特徴はどうかなど活発な質問が出されました。
 最後に,1人ずつ研修に当たっての決意を述べ,「社会に踏み出す感覚で学習し,将来の進路に活かしていきたい」「小さな目標を一つ一つクリアーし,大きな目標を達成したい」などの抱負が出されました。
 先進農家体験学習は9~10月に33日間行われ,学生は農業者のもとで農業技術や経営を学習する予定です。

  
  <問い合わせ先>
  美里農業改良普及センター  地域農業班 TEL 0229-32-3115,FAX 0229-32-2225
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« JAみやぎ登米花卉部会の菊... | トップ | 大豆摘芯栽培現地検討会を開... »
最新の画像もっと見る

②新たな担い手の確保・育成」カテゴリの最新記事