宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

栗原市瀬峰地区で「田んぼアートまつり」が開催されました

2017年07月21日 16時38分25秒 | ⑦農村地域の振興に向けた取組支援

<田んぼアートの前で記念撮影>

  平成29年7月15日(土)に「瀬峰農場 田んぼアートまつり」が開催されました。これは,平成29年5月28日(日)に田植えを行ったもので,今月,見頃を迎えたことから鑑賞会が開かれました。瀬峰地区では,環境にやさしい栽培方法で育てた農産物を「エコ・せみね」のブランド名で推進しており,その認知度向上と地域の子供達の食育を目的に,田んぼアートの制作を10年前から行っています。

 今年度の図柄は,9月7日から仙台市で開催される第11回全国和牛能力共進会宮城県大会のマスコットキャラクターの「牛政宗」で,キャラクターの周りに配置した「和牛の祭典 2017inみやぎ 一歩前へ!」の文字もきれいに浮かび上がりました。

 「田んぼアートまつり」では,共進会にちなんで,歌手のティーナ・カリーナさんによる共進会のテーマソングの披露や,牛に関する○×クイズ,仙台牛の焼き肉の試食も行われ,多くの地域住民が参加しました。また,共進会の本選への出場が決まった瀬峰地区の生産者から共進会への出場にあたっての意気込みを聞き,地域全体で栗原市瀬峰の牛が日本一になるように応援していこうと盛り上がりました。

 田んぼアートの稲は間もなく刈り取りが行われ,稲発酵粗飼料として牛の餌となります。瀬峰地区では和牛能力共進会のPR活動や応援とともに,「エコ・せみね」の認知度向上に努めていくこととしています。

 <田んぼアートの前で記念撮影>

<連絡先>

宮城県栗原農業改良普及センター 地域農業班    

TEL:0228-22-9404     FAX:0228-22-6144

この記事についてブログを書く
« 栗原農村女性リーダー研修会... | トップ | 「村田ファーミーズ」が福島... »
最新の画像もっと見る

⑦農村地域の振興に向けた取組支援」カテゴリの最新記事