宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

第1回仙台農業士会研修会が開催されました

2019年07月29日 16時56分02秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 管内の農業士は農業大学校等の研修生を受け入れていますが,一昔前と異なり,農家出身ではない学生が多くなっています。そこで,学生の学習環境を把握し,今後受け入れる研修生への指導の参考とするため,7月1日,宮城県農業高等学校と宮城県農業大学校への視察研修会を開催しました。
 宮農高では,東日本大震災により被災し,昨年再建された新しい校舎や最新の加工施設等を見学し,農家出身でなくとも効率的に楽しく農業の学習が行える環境であることを実感しました。また,同校出身の農業士もおり,自分たちが学んでいた頃との違いに驚いていました。
 農業大学校では,施設を見学した後,校長先生と農業士とで学生の現状や指導方法について,活発に意見交換が行われ,今後の学生への指導について,有意義なものとなりました。

   

〈連絡先〉
宮城県仙台農業改良普及センター 地域農業班
〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
TEL:022-275-8320
FAX:022-275-0296
E-mail sdnokai@pref.miyagi.lg.jp


この記事についてブログを書く
« 亘理地域「だて正夢」地域栽... | トップ | 第1回農業ふれあい研修会を... »
最近の画像もっと見る

⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事