宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

名取市に農家食堂「神明そば 慶」がオープンしました

2017年08月14日 10時19分49秒 | ⑦農村地域の振興に向けた取組支援

 平成29年7月28日(金),名取市田高に農家食堂「神明そば 慶」がオープンしました。このお店は,名取市で主に米・大豆・そばを生産する株式会社今慶農産が,地場で栽培された農産物のPRと消費拡大,地域の交流拠点となることを目的に開いた農家レストランです。

 レストランでは自家栽培している秋そば「品種名 常陸秋そば(ひたちあきそば)」を,自家製粉・自家製麺して提供しており,1日限定30食の十割そばは,店内で手打ちしてそばに仕上げ,打ち立て・ゆで立てのそばを楽しむことができます。そばとともに提供される餅は,冷めてもやわらかい宮城県の品種「こもちまる」を使用した,こだわりの逸品です。またお店で提供される野菜も,自家栽培や地域で栽培された旬の野菜をふんだんに使用し,地場産の豊富な食材を味わうことができます。

 農家レストランに加えて農産物直売所も併設し,地場産農産物をはじめ,餅,おこわ,漬け物,味噌などの加工品の販売を通じて,地域食材の魅力を発信していきます。

  普及センターでは食材PRや直売所の運営方法について情報提供するとともに,地域食材をPRするイベントを支援していきます。

<連絡先>                                                                                 宮城県亘理農業改良普及センター 先進技術班                                                  TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143

この記事についてブログを書く
« みやぎ農業未来塾を開催しま... | トップ | 8月咲きの切り花出荷がピーク... »
最近の画像もっと見る

⑦農村地域の振興に向けた取組支援」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事