宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

平成30年度気仙沼・南三陸地域農業経営セミナー「農業経営に活かそうGAP」を開催しました

2019年02月28日 11時44分09秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

  平成31年2月20日,気仙沼市小泉公民館及び株式会社サンフレッシュ小泉農園を会場に気仙沼・南三陸地域農業経営セミナーを開催しました。今回は,「農業経営に活かそうGAP」をテーマとし,GAPを農業経営に活かす方法について,講義と現地視察を交えた研修会となりました。

  前半は株式会社アースコーポレーション代表取締役である菊地利正氏に「農業経営に活かそうGAP」として,GAPに関する基礎知識や農業経営にGAPに活かす方法等について,ご講義いただきました。

  その後,会場を(株)サンフレッシュ小泉農園に移し,GAP取得農場の現地視察を行いました。(株)サンフレッシュ小泉農園は,従業員の意識改革を目的に,平成30年5月にグローバルGAPを取得した農場です。代表取締役の今野圭市氏からGAP取得までの経緯や,取得後の状況等について説明をいただきました。

  出席した生産者から,「GAPという言葉は知っていたが,内容はよく分かっていなかった。大変参考になり勉強になった。GAP取得農場は管理が行き届いており,とてもきれいだった」という意見が聞かれました。

<連絡先>

宮城県気仙沼農業改良普及センター 先進技術班

〒988-0181 気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6 宮城県気仙沼合同庁舎3階

TEL:0226-25-8069   FAX:0226-22-1606

E-MAIL: ksnokai@pref.miyagi.lg.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「東京都内鮨店向け ササニ... | トップ | JA古川半促成トマト部会現地... »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事