宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

加工・業務用キャベツ栽培研修会・畝たて同時施肥技術の実演会を開催

2012年06月27日 16時50分02秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

6月14日(木)JA加美よつば営農センター及び現地ほ場で,加工・業務用キャベツの栽培研修会と畝たて同時施肥技術の実演会が開催されました。この研修会は生産者に対して,これから定植するための畝たてや定植等,栽培管理の確認と畝たて同時施肥技術の検証及び技術の普及を目的に,JA加美よつばと普及センターが開催したものです。
  研修会では,はじめに(株)渡辺採種場から栽培管理全般の説明がありました。その後現地ほ場で,大崎普及センターからは今年度のプロジェクト課題として,畝たて同時施肥技術と有機質肥料を活用した施肥技術の実証ほについて説明し,(株)イセキ東北の御協力をいただき,畝たて同時施肥技術の実演をしました。実証ほの生産者には弾丸暗渠の施工について実演していただき,排水対策を紹介しました。
 普及センターでは,引き続き加工・業務用キャベツの省力生産技術を検証普及して,さらに生産者の技術向上を支援していきたいと考えています。
                                                                  
<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター      先進技術班
 TEL:0229-91-0726~7 FAX:0229-23-0910

この記事についてブログを書く
« 柴田町のトルコギキョウ情報... | トップ | 大崎地域自給飼料生産連携研... »
最新の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事