宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

JA古川フェスティバル農林産物品評会の審査を行いました

2016年11月16日 09時06分08秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 平成28年10月29日(土)にJA古川フェスティバル2016の農林産物品評会の審査が行わ
れ,当普及センターも審査員として参加しました。出品点数は水稲玄米113点,水稲株稲55点,野菜169点,果実50点など全部で468点となり,この中から金賞21点,銀賞27点,銅賞47点を選定しました。
 今年は,春先から比較的気温の高い傾向が続いたものの,8月以降は相次ぐ台風の影響により大雨となる日もあり,農産物への影響が懸念されましたが,出品された農産物は見事な出来映えとなっており,地場農産物の質の高さを地元消費者等に広く知ってもらう良い機会となりました。今後も,良質な農産物が生産されるよう,JAと連携を図りながら栽培管理等について支援を行ってまいります。

〈連絡先〉
宮城県大崎農業改良普及センター
地域農業班
TEL:0229-91-0727
FAX:0229-23-0910

この記事についてブログを書く
« ホテルのシェフと生産者のマ... | トップ | 河北のセリもうすぐ「旬」です »
最近の画像もっと見る

⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事