宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

みやぎ農業未来塾「農薬の基礎知識」を開催!

2020年02月17日 18時02分06秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保

 令和2年1月24日(金)と2月7日(金)に,新規就農者等延べ36人を対象に,登米農業改良普及センターみやぎ農業未来塾「農薬の基礎知識」を2回シリーズで開催しました。
 公益社団法人「みどりの安全推進協会」の森島靖雄講師から「農薬の基礎知識と適正な使用について」と題して,1回目は「殺虫剤・殺菌剤」,2回目は「除草剤」について,それぞれ前半部分は農薬の役割や法律の関係,安全使用上の注意点等について,後半は殺虫剤・殺菌剤及び除草剤の種類や作用機構,薬剤抵抗性・耐性の発達と対策等について,非常にボリュームある内容をかみ砕いてわかりやすく説明いただきました。参加者は熱心にメモをり,たくさんの質問も出され,終了後のアンケートでは,もっと深い内容も学びたい等の意見もあり大変前向きな様子がうかがえました。
 普及センターでは今年度,12月に「土壌の基礎知識」,そして今回の「農薬の基礎知識」について学ぶ場を設け,農業全般に共通した基礎知識の習得支援を行ってきました。今後も集合研修会等をとおして,新規就農者の技術力向上を支援していきます。

<連絡先>
宮城県登米農業改良普及センター 地域農業班
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字西佐沼150-5
電話:0220-22-8603 FAX:0220-22-7522  

 

この記事についてブログを書く
« 令和元年度栗原地域農業経営... | トップ | 石巻農業士会現地視察交流会... »
最新の画像もっと見る

⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事