宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

「令和元年度栗原市生活研究グループ連絡協議会リーダー研修会」が開催されました!

2019年09月11日 16時53分43秒 | ⑦農村地域の振興に向けた取組支援

令和元年9月5日(木)に,栗原市生活研究グループ連絡協議会主催の「令和元年度リーダー研修会」が開催され,会役員等約20人が参加しました。
「リーダー研修会」は,視察等を通じて協議会役員の資質向上と会員同士の交流を図ることを目的に毎年開催しています。
今回は,地域と密接な関わりを持ち,特色ある直売所運営を行っている石巻市小船越の「道の駅 上品の郷」と,同施設に金婚漬けや味噌漬け等の農産加工品を出荷している女性農産加工グループ「白瓜会」を視察しました。
「道の駅 上品の郷」では,直売所の小野寺所長から道の駅の沿革をはじめ,出荷者と協力したエコファーマー認証農産物の販売推進に向けての取組み等の説明を受けた後,施設内を見学しました。参加者からは,「経営者や出荷者の熱意を感じた」,「今日学んだことを地域の直売所や道の駅にも伝え,活かしたい」との感想が聞かれました。
続いて視察した「白瓜会」では,加工施設を見学しながら意見交換しました。加工原料の野菜類は全て自給しており,会員3名が30年間互いに切磋琢磨しながら加工・販売を続けているとの話を聞き,そのエネルギッシュさに驚きの声が挙がりました。参加者の中には4Hクラブ員時代に共に活動していた方もおり,久々の再会を喜んでいました。
今回の視察で参加者が見聞きし学んだことは,今後それぞれの地域へ戻ってから会員等に伝達されます。栗原農業改良普及センターでは,今後も女性農業者の取り組みや農村地域の振興に向けた支援を続けてゆきます。

<連絡先>
宮城県栗原農業改良普及センター 地域農業班    
TEL:0228-22-9437/FAX:0228-22-5795・6144

  

この記事についてブログを書く
« (農)下名生ファームがパド... | トップ | 栗原市果樹連絡協議会で先進... »
最近の画像もっと見る

⑦農村地域の振興に向けた取組支援」カテゴリの最新記事