宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

県境3普及センター情報交換会が開催されました

2019年10月11日 15時47分36秒 | ⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保
 岩手・宮城県境で隣接する一関,大船渡,気仙沼の農業改良普及センターが,各地域における重点課題等について話し合う「県境3普及センター情報交換会」が,10月3日に岩手県陸前高田市を会場に開催されました。
 第1部の情報交換では,被災地の復興モデルとなる園芸経営体の育成支援や新規就農者の確保・育成に関する支援について,熱心な意見交換が行われ,第2部の現地視察では,JAが99%出資するかたちで設立された農業法人の大規模園芸施設や,約90haの農地を耕作する農業法人の取組について視察することができました。
 参加者からは,近隣の普及センターの重点課題について話を聞くことができ,また,普及活動の現場を見ることができて非常に良い刺激になったとの声が聞かれました。

<連絡先>
 宮城県気仙沼農業改良普及センター      地域農業班
 TEL:0226-25-8068   FAX:0226-22-1606
この記事についてブログを書く
« JA仙台根白石花卉生産組合 ... | トップ | 「ふさすぐり」の加工・ブラ... »
最近の画像もっと見る

⑤地域農業を支える意欲の高い担い手確保」カテゴリの最新記事