宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

JA加美よつば酪農部会が鳥獣被害対策の研修会を開催

2019年12月24日 09時54分09秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 令和元年12月20日に加美町でJA加美よつば酪農部会が,鳥獣被害対策の研修会を開催しました。
 当管内では,鳥獣被害が増加しており,特にイノシシによる被害が全体の約8割を占めています。研修では,まず加美町役場職員から,被害状況と町で実施している鳥獣被害対策補助事業について紹介がありました。続いて,当所農業振興班職員から「イノシシの生態と農作物被害対策」と題して対策事例を紹介するとともに,「人が利用しなければ,果樹や廃棄野菜は餌付けになってしまうため片付けること,隠れ場所をなくすこと」とそのポイントを説明しました。
 今回の研修会が,鳥獣の生態に基づいた効果のある被害低減対策につながることを期待します。

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター 先進技術班
  TEL:0229-91-0726 FAX:0229-23-0910

この記事についてブログを書く
« みやぎ未来塾「土壌の基礎知... | トップ | ほ場整備地区にかかる意見交... »
最新の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事