宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

きゅうり栽培コンサルティング技術高度化セミナーの開催

2019年06月19日 10時58分28秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

6月4日,JAみやぎ登米胡瓜部会員のほ場2か所(中田町・米山町)を会場に,きゅうり栽培コンサルティング技術高度化セミナーが開催されました。

本セミナーでは,(株)デルフィージャパンの斉藤章氏を講師に,きゅうりの環境制御技術等について光合成能力の最大化,生産力を向上させるための日射,温度,CO2濃度,かん水,肥料等の総合的な管理技術の指導を受けました。県内の普及指導員やJAの営農指導員及び生産者等約30名が参加し,管内からも部会員等8名が参加しました。

現地では,この時期の日射量はきゅうりには多すぎることや,日射量に対してかん水不足になっていることについて説明され,その対策としてハウス内の保温カーテンを用いた遮光方法や適正なかん水量等を学びました。その後は普及指導員及び営農指導員を対象に質疑応答により環境制御技術等の理解を深めました。

本セミナーは毎月1回開催され,普及センターでは今後も環境制御技術等の実践を支援してまいります。

<連絡先>
          宮城県登米農業改良普及センター 先進技術班
          〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字西佐沼150-5
          電話:0220-22-6127 FAX:0220-22-7522 

この記事についてブログを書く
« シャインマスカット栽培技術... | トップ | とうもろこしの定植を手伝っ... »
最新の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事