宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

大崎和牛改良推進組合出品牛が令和元年度宮城県総合畜産共進会で入賞

2019年10月01日 08時50分21秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 令和元年9月13及び14日に美里町のみやぎ総合家畜市場において,県総合畜産共進会肉用牛の部が開催され,5つの出品区に県内からのべ74頭,うち大崎和牛改良推進組合(組合長 加美町 小山静雄さん)からは12頭が出品されました。
 審査の結果,大崎管内からは小山組合長が第2区に出品した「ゆりり」号が,最優秀賞の第4席に選ばれました。小山さんは,宮城県農業大学校1学年の派遣学習を受け入れており,「出品に向けて手入れを学生に手伝ってもらったところ,牛が良くなった。」と話していました。
 組合員の皆さんは,6月から開催された各地区共進会(県共進会への予選)への出品,さらに,代表に牛が選ばれた方々はJAなど関係機関とともに上位入賞を目指して努力を重ねてきました。令和4年に鹿児島県で開催される全国和牛能力共進会へ向け,計画交配や出品技術向上にも取り組んでいます。

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター      先進技術班
  TEL:0229-91-0726   FAX:0229-23-0910

この記事についてブログを書く
« みやぎ農業未来塾「在学者・... | トップ | みやぎ農業未来塾「農業大学... »
最新の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事