宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

若手社員が水稲の栽培技術向上に励んでいます!

2021年07月30日 11時41分49秒 | ⑤収益性の高い水田農業・畜産経営の展開支援
株式会社めぐいーと(東松島市)の若手社員の水稲栽培技術向上のため,6月30日に水稲勉強会を開催しました。
 (株)めぐいーとは,水稲94㏊,大豆43㏊,麦28㏊の土地利用型部門と野菜2.3㏊(施設0.9㏊,露地1.4㏊)の大規模な複合経営を行っており,石巻普及センターでは,同法人の組織力強化に向けた,社内の体制整備,園芸・水田部門の栽培管理技術の向上を支援しています。
 今回は,水稲部門の若手社員4名が水稲の有効茎確保と中干しの効果について学びました。また,乾田直播と移植栽培での茎の増え方と水管理の違い,品種毎に目標とする有効茎の違い,ヒエとイネの見分け方について,ほ場で確認しました。役員からは栽培管理状況と今後の肥培管理,除草剤散布,ほ場の特色について補足説明がありました。若手社員は,これまでの作業について,基本的な知識が得られ,今後の作業に意欲的に取り組めると好評でした。
 
<連絡先>
 宮城県石巻農業改良普及センター  地域農業班
  TEL:0225-95-7612   FAX:0225-95-2999
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今後の水管理や追肥に向けて... | トップ | JAみやぎ登米花卉部会の菊... »
最新の画像もっと見る

⑤収益性の高い水田農業・畜産経営の展開支援」カテゴリの最新記事