宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

亘理町のカーネーション生産者が相互にほ場視察を実施

2018年05月14日 12時03分25秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援
 平成30年4月25日にJAみやぎ亘理花卉部会カーネーション班による相互視察研修会が開催されました。
 亘理町のカーネーション生産者3戸6名がお互いの圃場を視察しながら,JA,普及センターとともに新品種や栽培管理の検討を行いました。省エネ対策として実施を検討している変温管理(EOD-heating処理:日中10℃,日没4時間15℃,夜間5℃)試験ほについては,切り花品質に問題がないことを確認しました。また,奇形花発生後に微量要素剤を葉面散布したほ場では,その後の奇形花の発生がほぼなくなったことを確認しました。そのほか普及センターからは,今後の病害虫防除やハダニ防除のための天敵導入試験ほ設置計画についても説明しました。参加者は,切り花品質向上と今後の作付けに向けた栽培管理技術向上に意欲を示していました。

<連絡先>
 宮城県亘理農業改良普及センター  先進技術班
 TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「だて正夢」の優良種子供給... | トップ | 露地なすの栽培講習会を開催... »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事