宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

ぶどうの房づくり技術の向上のために~丸森町市民農園管理組合不動直売会ぶどう栽培講習会~

2011年06月20日 16時47分42秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

  平成23年6月15日(水),丸森町市民農園管理組合不動直売会員を対象に,栽培講習会を開催しました。
 直売会では平成13年から水稲育苗ハウス等を活用したぶどう栽培に取り組み,会員が生産したぶどうは不動直売センターで販売されています。
 講習会当日は,会員9名,丸森町農業創造センター担当者が出席し,ぶどうの房づくり技術を中心に,現地ほ場での摘房・整房等の実技指導を交えながら講習を行いました。
 摘房・整房等の管理は,ぶどう栽培にとって重要な管理作業であり,作業のタイミングや良否は果実の商品性を左右します。それらの点等についてポイントを置きながら指導しました。
 参加者からは,房づくりや病害虫防除に関すること等について質問が出されるなど,栽培技術向上の意欲が伺えました。
 普及センターでは,ぶどう栽培技術向上に向けた取り組みを支援していくこととしています。

〈連絡先〉大河原農業改良普及センター 先進技術第二班
     TEL:0224-53-3431 FAX:0224-53-3138

   

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
«  岩沼市玉浦地区,水稲作付... | トップ | JAみやぎ仙南蔵王地区いちじ... »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事