宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

JAみやぎ登米キャベツ部会現地検討会が開催されました

2021年09月14日 15時37分16秒 | ④園芸産地の育成・強化支援

登米地域は県内一のキャベツ産地で,JAみやぎ登米キャベツ部会では,柔らかく甘みのある品種を中心に,キャベツの原産地にちなんで「地中海キャベツ」の名称で出荷を行っています。

令和3年9月7日,部会員6名が参加し,登米市南方町のほ場で現地検討会が開催されました。

検討会では,普及センターからは,今後の気象とほ場の排水対策,病害虫防除について説明しました。また,現地検討の会場となった生産者からは,栽培上の工夫や連作するうえでの対策について説明があり,部会員同士栽培の工夫や連作障害対策等について活発に意見交換が行われました。

部会では今後も,良質で食味の良いJAみやぎ登米のブランド「地中海キャベツ」の安定出荷に向けた活動を継続していく予定です。

<連絡先>
宮城県登米農業改良普及センター 先進技術班
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字西佐沼150-5
電話:0220-22-6127 FAX:0220-22-7522


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする