農園便り

出来る限り『無農薬』にこだわってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

収穫ははじまりました。

2019年06月18日 | 

2019.6.18

桃の収穫が始まりました。

作業に慌ただしくブログを更新するのも忘れてしまいました。

早生品種の「花嫁」の収穫は先日終わり

「千代姫」の収穫も明日で終了します。

来週半ばからは、看板の桃「日川白鳳」の収穫が始まると思います。

 

みやた農園H/P もご覧下さい。

 


桃包み作業が終了しました。

2019年05月24日 | 

2019.5.24

地味で根気のいる桃包み作業は2週間掛けてやっと終了しました

脚立に登ったり降りたり 桃を一つ一つ選別しながら包みました。

汗のかいた顔には 桃のうぶ毛が付き かゆいのなんの!!!

袖で拭けば更にかゆく かゆさとの闘いもあります。

しかし 桃包みも終われば 達成感 満足感ともに倍増です。

現在 桃はゴルフボール大に成長しています。

早生品種はこれから一気に成長し 後1か月で収穫時期を迎えます。

「花嫁」「千代姫」の収穫開始時期は 6月20日を予想しています。

 

みやた農園H/P もご覧下さい。


新緑の季節の農園では、

2019年04月28日 | 

2019.4.28

新緑の時期を迎え農園は緑一色です。

暑い日寒い日 風が強い日と 毎日が安定していない天気に体調も崩れそうです。

農園の桃の樹木は 花の受粉が無事に終わり 実が少しずつ膨らみ 小豆大まで大きく成長しています。

過剰に着けている桃を選り落す作業も先日終わり ホット一息です。

 

みやた農園H/P もご覧下さい。


桃園は花盛り

2019年04月06日 | 

2019.4.6

桃の花が満開となり見ごろを迎えました。

3月27日に開花が始まり 10日かけての満開です。

選定を終え枝数は少なく 花芽も選り落してある為

桜の様に豪華さは在りませんが精一杯咲いています。

濃いピンクの花びら( ^ω^)・・・力強く感じます。

 

みやた農園H/P もご覧下さい。


年明けの作業は・・・白樺の様に!

2019年02月23日 | 

2019.2.23

半年以上空けの投稿となりますが、ご回覧有難うございます。

 

昨年の桃は小粒で喜べるものではありませんでした。

そこで、思い起こし感じた事は

 開花から高温の日々が続き

 雨の少ない5月に降水量が多く 6月からの収穫時期に降水量が少なかったなぁー。

 そして収穫時期は2週間も前倒しに驚き 

 収穫後の8月には40℃に近づく猛暑でした。

 幹は高温の日差しで日焼け

 桃の葉は水不足と猛暑で成長できず 

 収穫する桃の大きさは2サイズダウン

贈答用のサイズが少なく お客様にもサイズダウンで泣いてもらいました。

でも、お客様は一人として「小さい」と文句を言われなかった

感謝と恩は返さなくてはいけませんね。

 

年末までは「自然相手だから」と思いながら 目新しい事もなく

(多からず少なからず)の防除農薬散布をし 肥料を散布し 剪定をして 

例年の様に思いつく作業をしてきましたが

「無事 正常な天候が続きます様に!」なんて願うより 

思いつく出来る限りの対策を打つ

自然環境は 今年は昨年よりもっと過酷かも・・・!

課題は【40℃近くになる気温にどう対応し樹木を守るか】

私の出した対策は 「white peach stem」樹木に””遮熱””

勿論 自然素材を使用しています。

 

みやた農園H/P もご覧下さい。

 


収穫も終わりを迎えてます。

2018年07月14日 | 

2018.7.14

4月から適度の雨と十分な日照時間そして高温の日が続き

全品種共に 例年より半月前倒しで食べ頃を迎えました。

不良品は少ないのに 桃は大きくなれず小粒の為 

ケースに詰める桃の数は多く必要となり

商品としての出荷数量は激減となりました。

 

例年ですと8月の第一週まで収穫していた「愛知白」も収穫は終盤を迎えており

7月半ばにして ご注文も終了しました。

 

気候の変動に振り回され

近年では「どこか むなしさ やりきれなさ」が残ります。

自然には勝てませんが 上手く付き合うしかありません。

来年に向け 気持ち

 

みやた農園H/P もご覧下さい。

 


桃の収穫が始まりました。

2018年06月10日 | 

2018.6.10

今年は例年より一足早く収穫が始まりました。

天候に恵まれ過ぎちゃって

大きくなる前に色づき 早く食べ頃を迎えてしまいました。

大きく成長してくれればもっと嬉しいのですが

小粒ばかりで・・・

でも 旬の味は変わりません。

 みやた農園H/P もご覧下さい。

 

 


桃包み終了しました(フ~)

2018年05月21日 | 

2018.5.21

今年は今のところ 最も天候に恵まれ 

すでに ゴルフボールより大きく成長している桃もあります。

大きくなった桃は不良の見分けはし易いのですが

袋に入りにくく 手間がかかります。

花が実になってから 最終的に収穫できる桃は ほんの数パーセント

選抜して落とされてきたた多くの桃は そのまま放置 土に返っていきます。

最も地味な 桃包み作業が終わり ホッとしています。

後は 収穫を待つばかり…!

最も早く収穫できる早生品種

この気候が続けば 6月中旬(15日)頃に

「花嫁」「千代姫」の収穫が始まりそうです。

 みやた農園H/P もご覧下さい。

 


一足早く「桃包み」です。

2018年05月06日 | 

2018.5.6

今年は4月になってから 高温の日が多く 大量の雨も周期的に降り 

桃の成長に最も適した日々が 奇跡的に続いており

過去に例がない速さで桃が成長しております。

と言っても 一週間程度早いだけですが・・・

早生品種は最も大きく 大粒の梅干し大に成長しており

これから取り組む 袋かけ「桃包み」作業には 最も適したサイズです。

桃包み作業を ゴールデンウィーク中に始めるのは 桃屋始まって以来・・・。

 

成長の悪い桃 変形の桃 傷のついた桃 ボールの様に丸い桃 などを選別し落とします。

ここで問題です。

「どれを落としますか どれを残しますか

 

答え 「どれを残すのかは その時気分です。」

更に 一枝に1個か2個だけ残すように 間引きをします。

それから 「桃包み」です。

ついつい包み過ぎちゃいますから 包み過ぎたら 間引きもします。

嫌いだった 地味な作業「桃包み」も 今では

朝のひんやりとした空気がとても心地よく かすかに聞こえる小鳥のさえずりに ・・・。癒し 

午後からは 爽やかな風を感じ 日が暮れて行くのを体感じながら 今日も終わるんだと ・・・。癒し

選りながら 包みながら を続けます。

太陽が照り付ける暑い昼間は 無理をせず 休憩は鉄則です。

今日も ご苦労様でした。

 

  みやた農園H/P もご覧下さい。


桃選り 第1段やってま~す。

2018年04月10日 | 

2018・4・6

芽欠き作業しなかたのは大当たり

今年は芽欠き作業をあまり行わなかったので しっかり受粉がされています。

額の下には できたばかりの 桃が・・・。

ただいま 桃選り作業により 桃減らし真っ最中の真っ最中。

花びらが散った額(桃が大きくなる前)を9割ほど落としスッキリさせ

木の負担を軽減させ 少なくなった桃に養分を集中させたいと思います。

今週中には桃選り第一段階わ完了したいと

 

 

みやた農園H/P もご覧下さい。