農園便り

出来る限り『無農薬』にこだわってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

収穫も終わりを迎えてます。

2018年07月14日 | 

2018.7.14

4月から適度の雨と十分な日照時間そして高温の日が続き

全品種共に 例年より半月前倒しで食べ頃を迎えました。

不良品は少ないのに 桃は大きくなれず小粒の為 

ケースに詰める桃の数は多く必要となり

商品としての出荷数量は激減となりました。

 

例年ですと8月の第一週まで収穫していた「愛知白」も収穫は終盤を迎えており

7月半ばにして ご注文も終了しました。

 

気候の変動に振り回され

近年では「どこか むなしさ やりきれなさ」が残ります。

自然には勝てませんが 上手く付き合うしかありません。

来年に向け 気持ち

 

みやた農園H/P もご覧下さい。

 


桃の収穫が始まりました。

2018年06月10日 | 

2018.6.10

今年は例年より一足早く収穫が始まりました。

天候に恵まれ過ぎちゃって

大きくなる前に色づき 早く食べ頃を迎えてしまいました。

大きく成長してくれればもっと嬉しいのですが

小粒ばかりで・・・

でも 旬の味は変わりません。

 みやた農園H/P もご覧下さい。

 

 


桃包み終了しました(フ~)

2018年05月21日 | 

2018.5.21

今年は今のところ 最も天候に恵まれ 

すでに ゴルフボールより大きく成長している桃もあります。

大きくなった桃は不良の見分けはし易いのですが

袋に入りにくく 手間がかかります。

花が実になってから 最終的に収穫できる桃は ほんの数パーセント

選抜して落とされてきたた多くの桃は そのまま放置 土に返っていきます。

最も地味な 桃包み作業が終わり ホッとしています。

後は 収穫を待つばかり…!

最も早く収穫できる早生品種

この気候が続けば 6月中旬(15日)頃に

「花嫁」「千代姫」の収穫が始まりそうです。

 みやた農園H/P もご覧下さい。

 


一足早く「桃包み」です。

2018年05月06日 | 

2018.5.6

今年は4月になってから 高温の日が多く 大量の雨も周期的に降り 

桃の成長に最も適した日々が 奇跡的に続いており

過去に例がない速さで桃が成長しております。

と言っても 一週間程度早いだけですが・・・

早生品種は最も大きく 大粒の梅干し大に成長しており

これから取り組む 袋かけ「桃包み」作業には 最も適したサイズです。

桃包み作業を ゴールデンウィーク中に始めるのは 桃屋始まって以来・・・。

 

成長の悪い桃 変形の桃 傷のついた桃 ボールの様に丸い桃 などを選別し落とします。

ここで問題です。

「どれを落としますか どれを残しますか

 

答え 「どれを残すのかは その時気分です。」

更に 一枝に1個か2個だけ残すように 間引きをします。

それから 「桃包み」です。

ついつい包み過ぎちゃいますから 包み過ぎたら 間引きもします。

嫌いだった 地味な作業「桃包み」も 今では

朝のひんやりとした空気がとても心地よく かすかに聞こえる小鳥のさえずりに ・・・。癒し 

午後からは 爽やかな風を感じ 日が暮れて行くのを体感じながら 今日も終わるんだと ・・・。癒し

選りながら 包みながら を続けます。

太陽が照り付ける暑い昼間は 無理をせず 休憩は鉄則です。

今日も ご苦労様でした。

 

  みやた農園H/P もご覧下さい。


桃選り 第1段やってま~す。

2018年04月10日 | 

2018・4・6

芽欠き作業しなかたのは大当たり

今年は芽欠き作業をあまり行わなかったので しっかり受粉がされています。

額の下には できたばかりの 桃が・・・。

ただいま 桃選り作業により 桃減らし真っ最中の真っ最中。

花びらが散った額(桃が大きくなる前)を9割ほど落としスッキリさせ

木の負担を軽減させ 少なくなった桃に養分を集中させたいと思います。

今週中には桃選り第一段階わ完了したいと

 

 

みやた農園H/P もご覧下さい。


満開になっています。

2018年03月30日 | 

2018.3.30

例年並みの開花に安心していたら もう満開となっています。

3月中の満開は記憶になく 異常気象・・・地球がおかしいと不安がよぎります。

桃の木と相談しながら 微妙に管理方法も変えていますが

昨年は着実が非常に少なかった為 今年は枝の上部の花芽欠き作業を手抜きしました。

今朝は 桜並木に負けないほど豪華な農園となっています。

 

みやた農園H/P もご覧下さい。


例年なみのタイミングで開花しました

2018年03月26日 | 

2018.3.26

今年は開花が早いと思われていましたが 

咲いてみれば 開花期基準としている3月25日

 

最も適したタイミングに 今後の成長が期待できます。

 

みやた農園H/P もご覧下さい。

PS:今年から 従来の出荷箱に比べ一回り小ぶりな 中箱が登場しました。

 

 

 


やっと春がやって来ました♪

2018年03月17日 | 

2018.3.17

春の訪れを感じる穏やかな日になりました。

農園の桃の木は全て白樺の様に 殺菌剤・防除殺虫剤を減らす為に、白く保護剤(カルシュウム)を薄く塗布してあり

一見 何の木なのか・・・不思議な感じです。

最近 急に暖かくなり 桃の蕾が一機に膨らみ 赤い花びらがかすかに覗かせています。

「春到来です。」

例年では 3月25日を開花の目安にしていますが

5年ほどは異常気象なのか 開花日が大きく変動しています。

昨年は 10日以上も遅れて4月5日の開花。

受粉率は過去最低で 実が付かず おまけに桃の成長が遅れ 大きなサイズはとても貴重品でした。

今年は 早めの開花に始まり じっくり桃が成長してくれるのを願うばかりです。

 

 みやた農園H/P もご覧下さい。

 

 


少し休憩です。

2017年07月07日 | 

2017.7.7

7月に入り「日川白鳳」は一瞬で終わってしまいました。

次に控えるのは 全国的に知名度の高い「白鳳」。

昔ながらの 瑞々しい爽やかな後味の「白鳳」は 50年に渡り生産してきました。

他品種に比べると若干日持ちしにくいのが難点です。

赤く色着きにくい品種なので 桃を包む袋にも気を配り

地面には太陽光を沢山吸収できる様に反射シートも敷きます。

収穫はもうしばらく来週の水曜日頃になりそうです。

 

 みやた農園H/P もご覧下さい。

 


「日川白鳳」最盛期です。

2017年06月29日 | 

2017.6.29

千代姫の収穫が終了したと思ったらもう「日川白鳳」が最盛期です。

千代姫が一週間遅れてたから後も遅れると油断してたら

いつの間にか大きくなってました。

赤くなっていました。

熟し始めてました。

 

硬めの桃でお届けしたいから

硬めの桃でキッチリ収穫

 

のんびりしている暇はないようです。

 

 みやた農園H/P もご覧下さい。