山スキーと山歩き みやぶろぐ

山スキーと登山など、きままに書いてみます

塔ノ岳&丹沢山

2015-11-15 | 2015山登り
山域山名:丹沢山系・塔ノ岳、丹沢山(神奈川県)
期  日:2015年11月11日(水)
参 加 者:みやぶー(単独)
行動記録:塩水橋410m(9:15)→本谷橋560m(9:35)→札掛分岐(10:10/10:15)→長尾尾根→新大日1340m(11:35/11:45)→塔ノ岳1491m(12:10/12:15)→丹沢山1567m(13:00/13:45)→天王子尾根→堂平(14:20)→塩水橋(15:25)
<天候:曇り>

先週に続いて再び丹沢へ。今日は塔ノ岳と丹沢山の主脈をトレースする計画。

塩水橋脇の路肩に駐車。林道に立てられたポストコーンは撤去?されていた。




本谷林道に入る。




塩水林道の分岐。堂平から下りてくるとこの橋を渡る。




本谷橋。







札掛に向かう登山道はほとんどがトラバース。鹿が多いらしく、こんなゲートもある。




長尾尾根は晩秋の色彩。







先週登った大山。




江ノ島と三浦半島。




すっかり落葉。




境沢からのルートは通行止め。




新大日茶屋は締まっていた。平日だから?シーズンオフ?




この道を下ると、三ノ塔、二ノ塔、ヤビツ峠へ。




さすが丹沢表尾根。完璧な整備だ。




塔ノ岳山頂。霧に包まれてしまった。




大展望が見られず残念。




この頂きは高校1年以来。まったく記憶がないが…。




土日はこのベンチがいっぱいになるのか。平日でよかった。




塔ノ岳から丹沢山に向かう。




これが丹沢主脈か。




冨士がほんの少し、姿を見せてくれた。




鹿の食害がひどいようだ。




丹沢山山頂。これで88座目。関東で残すは、雲取山と天城山。あとは北海道幌尻岳と西日本の山がたくさん。西日本の山々は退職後の楽しみにとっておこう。




ベンチで大阪から夜行バスで来たという山ボーイと話す。蛭ヶ岳山荘から夜景を見られただろうか。真面目に山に向かう好青年でした。




天王子尾根を下る。神奈川県の丹沢登山道にかける整備予算は半端ではない。




堂平は丹沢有数のブナが残っているところらしい。




鎖場からモチゴヤノ頭を見下ろす。




ついついブナ林を縫うルートを追ってしまう。




塩水橋まで延々と林道を4.5キロ歩く。ショットカット道の案内はなくなっていた。




季節は晩秋から初冬へ。




丹沢を歩くのは晩秋が一番。




『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 丹沢・大山 | トップ | 山スキー百山 »

コメントを投稿

関連するみんなの記事