miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

国民を不幸に導く韓国の新聞・テレビ

2018-07-14 | Weblog
日本を賤しめる報道をしなければ経営が成り立たないのか、報道機関にしても政治にしても韓国社会が歪んでしまっています。別に内政干渉をするつもりはありません、韓国がどのようになろうと気にも留めませんが・・・


韓国CBSテレビのオンライン新聞「ノーカットニュース」に西日本の大水害に対して「いい気味だ天罰だ、日本沈没してしまえ」と言う意味の記事がありました、東日本大震災の時、韓国赤十字は世界で5番目に多い30億円の救援金を出したが何の見返りもなかったと言って、30億円の寄付を強調していました。


災害時の援助金には救援金と義援金があります、救援金は政府が主体の援助金で、義援金は市民一人一人が日赤を通じて出している寄付金です。なるほど救援金はアメリカの230億円、台湾の67億円、カナダ、ドイツ、に次いで5位韓国29億円になっています。それでは義援金はどうか1位アメリカ29.9億円、2位台湾29.2億円・・・24位韓国2.1億円。金額の如何を問わず感謝の気持ちは変わりませんが・・・


台湾も韓国も同じように日本の統合時代がありました。統合時代台湾よりも荒れ荒んでいた韓国への投資は当時の日本の国家予算を超える膨大な金額でした、鉄道整備駅舎の建設、教育の徹底校舎の建設、インフラの整備、現在もそれらの遺産が市民の日常生活に利用されているのを韓国の皆さんは知らないのでは・・・、台湾の方々は当時の日本の遺産をよく知り、あり難く利用されているようですが・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 高齢者運転免許と認知症検査 | トップ | 日本の歴史と江南市の生駒屋敷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事