miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

能郷白山と能の郷

2010-09-04 | Weblog

写真は根尾のうすずみ公園から見た能郷白山です。9月の陽だまりの会例会は、能郷白山でしたので、道路状況を確認のため朝から出かけました。根尾断層を左に見て、うすずみ桜を通り過ぎ、157号線を北上しますと、能郷の集落に入ります。集落の北端で道は右に大きくカーブし、温峠(ぬくみとうげ)に向かいます。

われわれの計画では、温み峠からの登山でしたが、道路工事のため23年1月まで全面通行禁止になっていました。温み峠に向かわず、直進しますと、能郷の登山口に突き当たります。林道の路肩に5~6台の駐車スペースがあります。

三河NOの車が駐車していました、早く来て、入山したのでしょう。ここが林道の車止めで、ここから林道を3.5キロ歩くと、登山口になります。登山口から山頂まで3:30分掛りますので、陽だまりの会の日帰り登山では無理と判断。9月の例会は、場所変更をすることにして、能郷集落に引き返す。

この集落は、能の郷と言うように、能芸能の盛んな集落で、神社には大きな能舞台があり、能の演舞が部落ごとに行われているようです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 一般会計・特別会計 | トップ | 団地の草刈 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事