miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

実業団女子と佛教大

2014-12-16 | Weblog
マラソンとか、駅伝があると、テレビの前から動かなくなってしまいます。高校、大学、実業団、都市対抗で出てくる中学生の頃から目をつけていた子が成長していくのを見るのも実に楽しい。いま実業団女子では、佛教大学の卒業者が大活躍です。14日に開かれた全日本対抗女子駅伝で連覇のデンソ-にも、石橋麻衣(23年卒)がいます。


ダイハツがこの大会で2位に着けたのは、日本を代表するマラソンランナ-木崎良子(写真上・19年仏教大卒)と注目の新人前田彩里(写真下・25年仏教大卒)がそれぞれエ-ス区間でごぼう抜きの大活躍をしたことが大きい。前田は、大学時代「初マラソン」の新記録を出しています。3位のヤマダ電機にも、森唯我(21年卒)、竹地志帆(24年卒)がいます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 明治・大正・昭和の未年年賀状 | トップ | 小沢一郎と生活の党 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事