miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

人を恋う歳になりけり一番茶

2016-05-07 | Weblog
5月5日の端午の節句も過ぎ、暦の上では初夏に入りましたが、昨日今日、江南地方は肌寒い雨模様の天気が続いています。今日は、故郷や旅行先から、わが家へ急ぐ人達で、交通渋滞があちこちで起こる事でしょう。早めに休憩しながら安全運転で、無事の帰宅を祈っています。

5月5日は「こどもの日」ですが、製薬業界では「薬の日」としています。この歴史は古く推古天皇(日本最初の女帝・甥の聖徳太子が摂政)が5月5日を「薬狩」(薬草採集の日)と決め「薬日」としたと日本書紀に記載されています。製薬業界が薬の日としたのは、1460年の歴史にもとずいています。

皇室が安倍首相夫人と一緒にキムチパーティで、韓国をPRしているのはどういうことかと、ネット上の批判を目にしますが、昭和天皇のお妃選びの際、久邇宮良子女王(くにのみや・ながこ)がお妃に決まり、その第一候補であった梨本宮方子女王(なしもとのみや・まさこ)は朝鮮王李氏と結婚しました。李氏逝去後も日本に戻らず、平成元年その生涯を韓国で閉じました。葬儀には、秩父宮妃と高松宮夫婦が出席しています。日韓合併当時の日本は朝鮮に対して植民地の感覚は持っていませんでした。今も皇室はその歴史を大切にしている証拠だと思われます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 嘘で固めた民族たち | トップ | 両国に太鼓が跳ねる夏場所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事