miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

郵便局の闇は課長クラスにあり

2019-08-01 | Weblog

国道417・整備された徳山ダム近辺の道路を過ぎると峠まで未舗装の道が続きます。右奥に見えているのが冠山1,257m、峠が県境です。左右に1,250m級の山々が聳えています、国道417は峠を下って越前市に入ります。


郵政省時代の絶大な信用を利用して随分あくどい保険勧誘をしていたものです。民間企業とはそうしたものだろうとの錯覚が中間管理職全般にあったのに違いありません役人馬鹿の反動です。数年前、年末年始の人手不足対応で、親しい配達人に頼まれ配達業務を手伝ったことがあります。しかし担当責任者の横柄さにあきれて1週間で辞めました。その配達人に聞くと課長だとのこと、その課長が私の報酬支払いを止めているとのことでした。最終的に課長のポッケトに入ったか…



身障者問題については多くの人が批判を避けたがります。然し納得できないことは意思表示すべきです。政治家はある意味で肉体的に重労働を強いられます。自由な行動もとれない意思表示もできない重度身障者を、参議院議会にさらし者にして政治が変わるのですか、山本太郎のパホーマンスが過ぎるのです、選挙のために利用した身障者いじめの極悪行為です。過去に身障者のための地味な運動の片りんもなかったあなたに多くの選挙民が騙されたのを残念に思っています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 山本太郎と山田太郎他にも選... | トップ | 芸術を騙り政治運動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事