macocoro bolg

みやびの日記

海よりも深いマリッジブルー

2018-09-30 10:17:11 | 日記・エッセイ・コラム

吉岡毅志さんご出演の朗読劇観劇は、
「あした」~空の機嫌はどうか~
(弓削智久さん、平野靖幸さん脚本)と
「BLOG」「ドードーの旗のもとに」
(じんのひろあきさん脚本)を観劇。
特に「ドードーの旗のもとに」は、
シリアスな超大作で、吉岡さんは、
ピーター・ギンベルという料理長の
役でしたが…


(写真撮影:みやび)

昨日吉岡毅志さんオーナーのお店
「GROTTO」で行われた朗読劇、
「海よりも深いマリッジブルー」は、
(黒田勇樹さん脚本・演出)
コメディーで、ご出演者の方達の
ネタもあり、とても楽しかったです。


(スキャン:みやび私物)

披露宴の余興によっては確かに
「海よりも深いマリッジーブルー」の
ように、新婦が爆発しまうと思いました。

朗読劇の一週間前、姪のリアル結婚式での
余興は、新郎の会社の同期が作成した、
「祝い戦隊、祝うんじゃー」で平和でした。

姪が名古屋に行くことがブルーな私でしが、
結婚式に参加して、離れていてもつながって
いると思えたことと、今回の朗読劇が
楽しかったこと等、吉岡毅志さんにお話でき、
ツーショットチェキも撮っていただけて、
ブルーな気持ちがなくなりました。

そして、打ち上げて出された焼きそばも、
美味しくいただいたのですが、吉岡さんが
汗だくになられながら、焼かれていたと知り、
リアル「ピーター・ギンベル」だと感じました。
お疲れ様でした!

(写真撮影:みやび)

※翌朝、台風24号の影響で新幹線が止まる前に
始発の新幹線に乗車し、無事に大阪に着きました。
ご心配いただきありがとうございます。


ウルトラマンガイア20周年#5

2018-09-24 11:25:34 | ウルトラマンガイア20周年

ウルトラマンガイア第5話
「もう一人の巨人」

☆彡感動見どころ
XIGへ入隊したことを、
両親に報告するために
実家へ帰京する我夢。
息子の任務を理解し、
送り出す我夢の母。
故郷を守るため我夢は
変身する「ガイア~!!!」

☆彡個人的な感想
XIG、アルケミースターズ、
城南大学の仲間、両親と、
我夢の理解者が増える中、
もう一人の巨人が、
ウルトラマンガイアと
共闘することが目的では
ないとわかった瞬間は、
ガイア頑張れと思いました。

放送当時の素直な感想は、
主人公の両親が健在で、
良かったなぁと思いました。
スイカを食べながら、
故郷の自然の中から何かを
感じてウルトラマンとして
戦い続けることを新ためて
決意していく我夢の描写が
とても印象的でした。
そして、我夢ともう一人の
巨人に変身する藤宮が、
既に知り合いだったことに
驚きました。

☆彡放送当時購入して楽しんでいたもの #5



(スキャン:みやび私物)

第5話の我夢と藤宮のスチール写真が帯に
掲載されていた、「ウルトラマンガイア
オリジナルサウンドトラック Vol1」。
ウルトラマンガイアのBGMも素晴らしい。

2016年7月、
高山我夢役の吉岡毅志さんがゲストで
「ウルトラマンガイア」の主題歌も歌われた、
音楽についてのお勉強会のようなイベントに
参加した時に、オリジナルサウンドトラック
Vol1に収録されている「ガイア挑む」という
曲の素材は、初代ウルトラマン戦闘BGM「勝利」
(進め!ウルトラマンのインストゥルメンタル)の
素材を使われていると知りました。


姪の結婚式

2018-09-22 22:50:23 | 日記・エッセイ・コラム

11/4立教大学で行われる、
「ウルトラマンガイア 
トーク&上映会」のチケットを
予約後、姪の結婚式会場へ。

かなりの雨女だった姪なので、
お天気が心配されましたが、
見事な晴天の門出となりました。

人前結婚式で参加者全員が
立会人の中、サプライズで、
立会人としての署名に姪から
指名を受けて、姪は名古屋、
私は大阪と離れた場所ですが、
これからも、姪夫婦と続いて
いくのだと思えました。

8/6のグロットで行われた
ライブの折、吉岡毅志さんから
いただいた姪へのお祝いの言葉も、
姪に伝えることができました。
(姪は25歳、ティガからメビウス迄
リアルタイムで観ていました。
ガンダムはガンダムOO刹那ファン)
姪は満面の笑みを浮かべてました。
ありがとうございました。
結婚おめでとう!


(写真撮影:みやび)


ウルトラマンガイア20周年#4

2018-09-17 14:34:44 | ウルトラマンガイア20周年

ウルトラマンガイア第4話
「天空の我夢」

☆彡感動見どころ
街が砂漠化するピンチを、
我夢の発案のもと、
アルケミースターズ、
城南大学の仲間が活躍する。
我夢、平和ヨロシク!

☆彡個人的な感想
我夢の科学分析から始まって、
XIGが、G.U.A.R.Dが、
アルケミースターズが、
城南大学の仲間たちも、
人間の力でギリギリまで頑張り、
ウルトラマンガイア登場のあとも、
一緒に戦うところも魅力と思います。

※城南大学ロケ地=立教大学

放送当時の素直な感想は、
城南大学の仲間たちの我夢への
メッセージにウルっときて、
ファイターEXを初めて操縦する
我夢の描写がリアルだなぁと、
人々の平和を守りたい我夢の
熱い気持ちに、梶尾リーダーも
やっと我夢に操縦アドバイスを
言ってくれて良かったと、
(当時はチーム・ファルコンと、
チーム・ハーキュリーズは2話で
好きになったチームだったので)
我夢がガイアに変身後も、
自動操縦で飛んでいる
ファイターEXに愛着が湧きました。


☆彡放送当時購入して楽しんでいたもの #4


(写真撮影:みやび私物)

1枚目の写真は、放送当時発売されていた
ウルトラマンガイア ポピニカシーリーズ
CV01ファイターEXとウルトラマンガイアV1。

2枚目の写真は、ウルトラマンガイアV1と
ファイターEXの指人形と、ファイターEXと
ウルトラマンガイアV1がセットになった、
キーホルダーと、テレビマガジンの付録
ウルトラマンガイアトランプの我夢です。


ウルトラマンガイア20周年#3

2018-09-13 22:56:16 | ウルトラマンガイア20周年

ウルトラマンガイア第3話
「その名はガイア」

☆彡感動見どころ
赤い光の巨人が
「ウルトラマンガイア」と
名付けられ、変身アイテム
「エスプレンダー」も、
高山我夢によって作られる。
XIGの正式な隊員として
任務に赴いた我夢は、
もう一人の光の巨人と出会う。
この地球は滅んだりしない!

☆彡個人的な感想
第3話の変身シーンは大好きで、
映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」でも、
別時空の地球で生きている我夢が、
「ウルトラマンガイア」の事を、
思い出すシーンの一つにも
使われていました。

我夢がアルケミースターズの
中心メンバーの1人とわかりました。

放送当時の素直な感想は、
ウルトラマンガイアの放送が始まる数年前、
私が会社帰りに自己啓発で学んでいた
関西市民大学「心理学ゼミナール」の
「インスピレーション」の授業の中で習った
「ガイア説」が、まさかウルトラマンの
名前の由来になるとはと、感心しました。

その授業の中で先生が、
「地球が生き物だとしたら、地球の環境を
破壊する人類は、地球にとってがん細胞かも
しれません」と言われてましたが、もう一人の
巨人に変身する人が、その考えであることは、
第3話の時点では思いもしませんでした。

☆彡放送当時購入して楽しんでいたもの #3


(スキャン:みやび私物)

放送当時の貴重な資料の一つが、
ウルトラマンガイアの世界を解説してく、
グレード百科シリーズ。その第1弾です。