陽だまり工房"お地蔵さん"(私風、癒しの地蔵絵)

地蔵絵紹介と,佐賀弁での日々の“どおって事ない出来事をブツブツと独り言”のブログです。方言でのコメント大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ほのぼの人形♪

2011年03月23日 | どおって事ない日々のあれこれ♪

佐賀市内にあるほのぼの工房さんに行ってきました。 

工房は築99年と言う、わら葺き屋根の風情の有る懐かしい古民家です。

現代建築のなかに ぽつんと一軒だけの古民家 そこだけ違う空気が漂っています。

この おばあちゃん人形 可愛いでしょう。

私の幼い頃はこんなおばあちゃん達が殆んどでしたヨ。

これは、おはぎを作っているおばあちゃんです。

今にも『うまかよ~ ひとつ 食うていかんね』って 声が聞こえてきそうです。

工房の中には、昭和のおじいちゃん、おばあちゃん、 お父さん、お母さん 子供たち・・・

ぐ~っと 30~40年前に引き戻されて行く感じです。

ほのぼの工房さんでは、お人形を作ってもら事ができるんですよ。

作って貰いたい人形のモデルとなる人が好んで着ていた服、写真を持って行けば良いそうですが、

数年とまでは行かないでしょうが、かなり待たねばいけないそうです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

追伸!

2011年03月20日 | どおって事ない日々のあれこれ♪

おせがきでは

 写真の貼り付けが上手くいかなくてごめんなさい。

 


この記事をはてなブックマークに追加

きのうは おせがき でした。

2011年03月20日 | どおって事ない日々のあれこれ♪

昨日は(3/19)会社にお休みを頂きました。

お寺さんの行事おせがき のお手伝いの当番で、朝からお寺さんの

お掃除、お茶 お酒の準備です。檀家の中から数人ずつ当番制で行う

何年かに一回まわって来る当番でした。

常勤で会社勤めしている私は、なかなかご近所さんとのふれあいがないので

お寺さんの行事、婦人会の行事は色んな情報収集の場でもあります。

○○さんの娘さんの結婚・離婚・お姑さんとの仲・・・

聞いて嬉しい事、聞かなくても(^m^)いい事 いろいろです。

  が 今回は やはり震災で被災された方達に 私たちは何が出来るんだろうかという話題でした。

わずかだけれどと 募金をしてきたと言う人、粉ミルク、インスタント食品を送ったと言う人

そして日常生活では、節電、節約を心がけていると言う人  みんな思いは被災地に有るのに

何にも出来ないもどかしさを持っていました。なんだか嬉しくなりました。

 

被災地の方々

 どうか負けないで下さい。みんなを信じて いま少し我慢してください。

朝晩 お日様に、神様に、仏様に 一日も早い復興を一生懸命お祈りしています。

被災地で、救助活動をされている方々 寒い中 不便な中 危険な中

本当にありがとうございます。どうぞお身体大切に怪我などに十分気をつけていただきますように。

 

お寺さんに行く途中に咲いていました♪


この記事をはてなブックマークに追加

せからしか♪

2011年03月10日 | 方言大好き♪

せからしか

うるさい 面倒くさいと言う意味

この言葉は 結構 いまでも使いよる人は多かですねぇ

言葉の強弱でも 意味はちょこっとづつ 違うてくるとですよ。

使い方勉強 勉強て せからしか 今しゅーて思いよるとこれ

       何べんでん言うない もうしとうなかごと なった

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この花は私です(^m^)♪

2011年03月07日 | どおって事ない日々のあれこれ♪

我が家に咲くボケの花。30数年前までは見たことも聞いたことも無い花でした。

初めてこの木を見たときは、高さ20cmもない小さな木で

青い小さな(大人の親指ぐらい)実をつけてました。

夫に、青りんごの木?かどうか聞いたら そうとも、違うとも言いません。

その時、葉はあおあおとしていたんですが、花はまだ見たことがありませんでした。

青りんごの事をすっかり忘れていたら、赤い可憐な花をつけていました。 梅の花?でもなく、桃の花?でもなく

夫に、何の花?かきいたら おまえの花との事  そ~んなぁ~

ひいばあちゃんが おかしそうに聞いていて   そりゃあボケの花て言うとたい・・・・

寒い時も、暑い時も、春でも、秋でも・・・気がつけば花がさいてるし、気がつけば花が

散ってて、気がつけば 青りんごの実を付けて

今では背丈もうんと伸びてる  今までに何回切ったことかしら 

それに、花と実からは想像もつかないような鋭いとげがあり、何度となく指を刺され・・・

 

それでも、なんともいとおしい存在   私の花 ボケの花

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加