ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

いつ治るか、

2017-06-27 22:37:08 | 今日という日をメモしておこう

5月28日(日曜日)、どうも尾てい骨が痛くなり、6月10日(土曜日)に整形外科に行った。

レントゲンをとり、ヘルニアと言われたが、

「スポーツは出来るよ」といわれ、俺の精神的支柱、ストレス解消、頭の中がものの見事にクリアになる絶対的なプログラム、レスミルズのボディコンバットを続けていたが、

本日、MRIの撮影の日で、詳細が分かると、

「飛んだり跳ねたりはダメ」と言われた

大声(奇声じゃないよ、気合いの声だよ!)を「えい!」とあげて、また掛け声が楽しくて、コンバットの後は声が出ない、けどそれぐらい楽しいコンバットが出来ない

ヘルニアになって一か月たったが、

いや、前にも尾てい骨が痛くて、力が入らず、腰も痛くてものが持てなかったがコンバットを続けていたが、今回はかなりひどかった。

ハムストリングスに張りを感じたり、背中にも感じた。

ヘルニアは治らないのか、と聞いたら、ヘルニアで出ている部分(神経にぶつかって痛む)を白血球が食べてくれる。

といっていた。

それで痛みがなくなると、

ほんとかちょっとググったら、白血球の一種がほんと食べるらしい。

 

が、とりあえず、ボディコンバット出来ず

とりあえず、一か月様子見です。

このことを記録しておこう。

七月は幸い新曲発表会で一か月間同じコリオだけに、

ただ、会社で、他の人に仕事をやれせて自分はネットを見ている姑息なドブネズミがいる。

「人に仕事やらせて、ネット見てま~す。超余裕で~す!」

こいつを見ていると、ほんと腹が立つ、

ことを書くと余計腹が立つ!

だからこそ、ボディコンバットは、そういうムカつきがクリアになる最高のプログラムなのに・・・

まぁ、しばらくは水泳だけにしておくか。

でも、あんましスポーツしすぎるのもオーバーワークなのかなぁ~

なんか、いいことないなぁ~

兎に角、

5月28日(日)、おそらく27日(土)に尾てい骨痛が始まる(前にもあったがこんなにひどいのは初めて)

6月10日(土)医者に行くも、スポーツはいいよといわれ、ボディコンバットを週三でやり続ける。

6月27日(火)MRIをとり、一か月様子見、リハビリも来るように、と、運動も背骨に影響があるのはアカン。

確かに、キックしても足が上がらなかったんだよなぁ

八月の夏休みに書き始められるように、ちょっとネタを捻出しよう。

スポーツはしばらく水泳でリフレッシュ。

6月27日、医者からOKをもらうまでボディコンバット禁止、エアロビも、飛んだり跳ねたりがOKになるまで・・・

 

ついでに、ダイエットも、

夜は炭水化物を抜いて、具だくさんみそ汁ダイエットだな。

 

コメント